人生にゲームをプラスするメディア

DS版の「らしさ」は残しつつ、新しいゲームデザインを『すばらしきこのせかい LIVE Remix』

PCゲーム ソーシャルゲーム

『すばせか』ソーシャルへ!
  • 『すばせか』ソーシャルへ!
  • 『すばせか』のおさらい
  • チームバトルになるようです
  • ライトアクションにこだわりあり!
  • バッジを集めて最強デッキをつくろう
  • デモムービー 良く動きます!
  • デモムービー さくさく動きます
  • デモムービー リッチな演出
スクウェア・エニックスとグリーは、パレスホテル東京にて共同記者発表会を行い、『すばらしきこのせかい』の新作ソーシャルゲームを発表しました。

詳しい内容はグリーメディア事業本部長吉田大成氏、スクウェア・エニックス第一制作部プロデューサー間一朗氏により語られました。

■『すばらしきこのせかい』とは
まず『すばらしきこのせかい』は2007年にリリースされたニンテンドーDSのゲームで、昨年スクウェア・エニックスが「リメイクしてほしいタイトル」でアンケートを取ったところ堂々3位にランクインしました。日本の渋谷を舞台にした物語ですが海外からも評価が高く、特にタッチ操作を使ったアクションと音楽に評価が集まっています。

・仲間同士で協力するチームバトル
主人公はプレイヤー自身。チームの仲間と協力して渋谷の街を探索し、敵である「元凶ノイズ」を探します。探索やバトルで手に入れた「チームスコア」で敵のチームと勝負し、チームの貢献度によって報酬がゲットできるというシステムになっています。

・らしさを残して新しいゲームデザインに
間氏は「ここだけは外せない要素」としてライトアクションバトルについて熱く語りました。バトル画面はソーシャルゲームとはいえかなり動く印象。派手なアクションやエフェクトが使われています。また、元々がDSのゲームなのでタッチ操作による爽快感は外せない要素。かなりこだわりをもって作っているようです。人気の高い音楽も本作に詰め込まれています。「初体験のユーザーにも満足いただける内容を目指している」と間氏。

・サイキック能力はバッチを集めてゲット
主人公の能力であるサイキックはバッジに付加されています。バッジを集め、デッキを作って敵に挑みます。バッジには属性やスキルがあり、これらをうまく組み合わせてバトルを有利に進めていくようです。

■リリースは今冬を予定。事前登録特典あり
リリースは今冬で、本日より事前登録が可能になっています。事前登録をすると「スタートダッシュセット」としてプレミアムガチャチケットやAPドリンク、BPバーガーがプレゼントされます。また本作と『ファイナルファンタジー』を両方事前登録した人には先行配信バッジ『SR クロム・バハムート』がプレゼントされます。

『すばらしきこのせかい LIVE Remix』は今冬配信予定。対応機種はAndroid端末(Android2.2以上)、iPhone4・4S・5 (iOS4.0以上)、iPad2・3(iOS4.0以上)。アイテム課金型で基本プレイは無料です。

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. / GREE, Inc.
《みかめ》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

    PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. 強肩すぎ!『PUBG』見事なコントロールで56メートルの遠投火炎瓶キル

    強肩すぎ!『PUBG』見事なコントロールで56メートルの遠投火炎瓶キル

  4. 懐かしアニメ“公認”同人ソフトが復活『新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER』発売―VR対応、Steam/Oculusストア販売予定も【UPDATE】

  5. Steam、ニンテンドースイッチProコントローラーにも対応へ―多数のPCゲームで利用可能に

  6. 『龍が如く0 誓いの場所』、『龍が如く極』PC版発表!日本語も収録【E3 2018】

  7. 伝説級ホラーゲーム『P.T.』を17歳のファンがリメイク、ゲームプレイの忠実な再現を目指す

  8. 『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』Steam版発表!VRモードもHTC Vive/Oculus Rift対応に

  9. アイドル洋ゲー『Shining Song Starnova』が色々キワドイ―「例のプール」も?

アクセスランキングをもっと見る