人生にゲームをプラスするメディア

脱出ゲームというジャンルを確立させた『クリムゾンルーム』続編発表!10年後の世界が描かれる

ドリームホールディングス、タカギズム、デジカは、2016年6月10日に『CRIMSON ROOM DECADE』をSteamにて配信すると明かしました。

PCゲーム その他PCゲーム
脱出ゲームというジャンルを確立させた『クリムゾンルーム』続編発表!10年後の世界が描かれる
  • 脱出ゲームというジャンルを確立させた『クリムゾンルーム』続編発表!10年後の世界が描かれる
  • 脱出ゲームというジャンルを確立させた『クリムゾンルーム』続編発表!10年後の世界が描かれる
  • 脱出ゲームというジャンルを確立させた『クリムゾンルーム』続編発表!10年後の世界が描かれる
  • 脱出ゲームというジャンルを確立させた『クリムゾンルーム』続編発表!10年後の世界が描かれる
  • 脱出ゲームというジャンルを確立させた『クリムゾンルーム』続編発表!10年後の世界が描かれる
  • 脱出ゲームというジャンルを確立させた『クリムゾンルーム』続編発表!10年後の世界が描かれる
  • 脱出ゲームというジャンルを確立させた『クリムゾンルーム』続編発表!10年後の世界が描かれる
  • 脱出ゲームというジャンルを確立させた『クリムゾンルーム』続編発表!10年後の世界が描かれる
ドリームホールディングス、タカギズム、デジカは、2016年6月10日に『CRIMSON ROOM DECADE』をSteamにて配信すると明かしました。

前作にあたる『CRIMSON ROOM』は、高木敏光氏が企画・制作し、2004年1月にパソコン向けとして発表。脱出ゲームというジャンルを確立させた作品とて知られており、1年間の間に世界150ヵ国で5億アクセスを、2年間で8億アクセスを記録する人気と好評ぶりを獲得しました。


そんな『CRIMSON ROOM』の続編となる『CRIMSON ROOM DECADE』は、原作者・高木氏書き下ろしによる、新たな10年後のストーリーと脱出を楽しめる一作。プレイヤーは赤い部屋で目を覚まし、様々なアイテムを駆使して部屋からの脱出を図ります。密室に散りばめられた驚きのギミックの数々と、予想のつかない展開が、プレイヤーを翻弄することでしょう。


今回は日本語に加え、英語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語・ロシア語・ポルトガル語(ブラジル)に対応。通常価格は「9.99ドル/980円」ですが、発売記念セールとして、発売日から一週間15%オフのディスカウントが予定されています。


■あらすじ
――――「私はこの部屋に来たことがある」

調査員ジャン・ジャック・ゴルドーが目覚めると、赤い部屋に閉じ込められていた。開かない扉、ぶら下がる裸電球、散らばるワインボトル。見知らぬ場所のはずなのに、何故か強い既視感を覚えるゴルドー。限られたアイテムを駆使して謎を解き、この密室から脱出できるのか・・・?

■ゲームの特徴
●あの「赤い部屋」から10年後、再び閉じ込められたプレイヤー
●プレイヤーを翻弄する意味深なギミックの数々
●散らばる物語のピースを集めながら、謎を解く
●ゲームを彩る、美しくもの哀しい音楽
●様々なアイテムを駆使し、組み合わせて部屋を脱出しよう

■Steam製品情報
タイトル:『CRIMSON ROOM(R) DECADE』
価格:9.99ドル/980円(発売日から1週間は15%オフ)
発売日:2016年6月10日
開発元:株式会社ドリームホールディングス、株式会社タカギズム
発売元:株式会社デジカ、株式会社ドリームホールディングス
ジャンル:密室脱出アドベンチャー
対応OS:Windows/Mac
Steam URL:http://store.steampowered.com/app/262510

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
臥待 弦(ふしまち ゆずる)

楽する為に努力する雑食系ライター 臥待 弦(ふしまち ゆずる)

世間のブームとズレた時間差でファミコンにハマり、主だった家庭用ゲーム機を遊び続けてきたフリーライター。ゲームブックやTRPGなどの沼にもどっぷり浸かった。ゲームのシナリオや漫画原作などの文字書き仕事を経て、今はゲーム記事の執筆に邁進中。「隠れた名作を、隠れていない名作に」が、ゲームライターとしての目標。隙あらば、あまり知られていない作品にスポットを当てたがる。仕事は幅広く募集中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. PC『シムシティ 2000』が無料で配布中!クラシックな街作りシミュを今すぐゲット

    PC『シムシティ 2000』が無料で配布中!クラシックな街作りシミュを今すぐゲット

  2. 『Apex』アッシュとパスファインダーのかけ合いに胸キュン…“元カノ”にぞっこんな特殊セリフも

    『Apex』アッシュとパスファインダーのかけ合いに胸キュン…“元カノ”にぞっこんな特殊セリフも

  3. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  4. 『VALORANT』新エージェント「KAY/O(ケイ・オー)」…先行プレイしてわかったその強さを解説!【ファーストインプレッション】

  5. 『GUNDAM EVOLUTION』パッドは「エイムアシスト」なしでも戦える?エイム感度など細かな設定は可能!

  6. 未亡人の管理人さんとの大人なストーリーがエモい新感覚リズムゲーム『ビートリフレ』ーマッサージ+音ゲー!?で悩める乙女の身も心もほぐそう!

  7. “シュラウド本人”のシュラウドステップ解禁!?『VALORANT』競技シーンにFPSファンが興奮

  8. クガネ登山よりは簡単?『FF14』新たな登山スポットの攻略法&頂きの景色

アクセスランキングをもっと見る