人生にゲームをプラスするメディア

任天堂・岩田聡氏、社長就任から「ゲーム人口拡大」について語る

技術者を応援するサイトTech-On!にて、任天堂の岩田聡へのインタビューが掲載されています。

ゲームビジネス その他
初代ニンテンドーDS
  • 初代ニンテンドーDS
  • Wii
技術者を応援するサイトTech-On!にて、任天堂の岩田聡へのインタビューが掲載されています。

経営者や最先端を走る技術者のメッセージを紹介する「JTNインタビュー」、そこに任天堂岩田社長が登場。全3回に分けて掲載ということで、初回は社長就任からDSとWiiの成功、ゲーム人口拡大についてなど、その思いを語っています。

ご存知の方も多いかと思いますが、岩田氏は元々HAL研究所の社長でした。2000年に当時任天堂の社長だった山内溥氏(現:任天堂相談役)により任天堂に入社。取締役経営企画室長に就任。その2年後となる2002年6月1日付けで代表取締役社長に就任しました。

社長就任の翌年、東京ゲームショウ2003で基調講演を行う際に資料を集めていたところ、ゲーム市場がどんどん縮小して肩下がりであることを知ります。そこでたとえナンバーワンになったとしても、市場が死ぬのを先延ばしになるだけの社長はイヤだという思いから「ゲーム人口拡大」の目標を掲げることになります。

「ゲーム人口の拡大」は自信はあったと語る岩田氏ですが、それが達成まで何年掛かるかまではやはりわからなかったそうで、仮に5年経っても結果が出せなければクビになっていたかもしれないと述べています。幸い『脳トレ』ブームが到来し、結果的に1年で達成できたことに関しては「運が良かった」と振り返ります。

また、「ゲーム人口拡大」という方向性でいける感触は『メイドインワリオ』がきっかけで、岩田氏にとって「大きな意味を持つソフトウエア」ともあわせて語っています。

インタビュー全文ではより詳しく掲載されていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン3』のレベルデザイナーを募集中―業界経験不問、ブキや対戦バランスの調整を担当

    『スプラトゥーン3』のレベルデザイナーを募集中―業界経験不問、ブキや対戦バランスの調整を担当

  2. アニメの世界からVRゲームの世界へ―『東京クロノス』『ALTDEUS: Beyond Chronos』開発陣は黎明期のVRゲームに何を見出したのか

    アニメの世界からVRゲームの世界へ―『東京クロノス』『ALTDEUS: Beyond Chronos』開発陣は黎明期のVRゲームに何を見出したのか

  3. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  4. トビー・フォックス氏『UNDERTALE』で実装されなかった“とんでもクライマックス”を明かす―トリエルが「飯綱落とし」で大爆発

  5. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  6. 「ホワイトハウスに来るとXbox360からアタリ時代に逆戻りしたよう」オバマ大統領の関係者語る

  7. 企業やタイトルを越えて連携するスマホの新プラットフォーム・・・セガが展開する「Noah Pass」の戦略とは?

  8. エピック・ゲーム・ジャパンの設立発表会が開催~Unreal Engineで日本市場に本格進出

  9. コナミ、GMS(現gloops)を知的財産権侵害で提訴~プロ野球のソーシャルゲームを巡り

  10. 【CEDEC 2014】バンダイナムコGameJam運営チームによる人材育成と産学連携への挑戦

アクセスランキングをもっと見る