人生にゲームをプラスするメディア

『とびだせ どうぶつの森』3D写真が手軽に撮影可能、ダウンロード版の必要容量もチェック

任天堂 3DS

『とびだせ どうぶつの森』3D写真が手軽に撮影可能、ダウンロード版の必要容量もチェック
  • 『とびだせ どうぶつの森』3D写真が手軽に撮影可能、ダウンロード版の必要容量もチェック
任天堂より11月8日発売予定のニンテンドー3DSソフト『とびだせ どうぶつの森』。毎日遊ぶゲームは携帯ゲーム機と相性がよく、今回3DSソフトのダウンロード版を初めて購入するという方は多いのではないでしょうか。必要容量が明らかになりましたのでチェックしてみましょう。

『とびだせ どうぶつの森』のダウンロード版はダウンロードに8192ブロック使用、SDカードの空き容量は1GB必要になります。本体付属のSDメモリーカードは4GB(もしくは2GB)ですので、予め空き容量が十分なSDメモリーカードを用意しておくことをオススメします。

参考までに、任天堂が最近ダウンロード販売した新作ソフトの必要容量をまとめました。ソフトによって容量がかなり異なり、ダウンロード版を購入する際は事前のチェックが不可欠と言ってよいでしょう。

■必要容量一覧
・New スーパーマリオブラザーズ2:2950ブロック(370MB)
・東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング:1600ブロック(200MB)
・新 絵心教室:4050ブロック(506MB)
・わがままファッション GIRLS MODE よくばり宣言!:10553ブロック(1.5GB)
・とびだせ どうぶつの森:8192ブロック(1GB)

特に『とびだせ どうぶつの森』の場合、ゲームデータ以外にも3D写真撮影機能が搭載されていますので、写真を沢山撮っていくと空き容量がどんどん減っていきます。この機に大容量SDメモリーカードを買うのもありかもしれませんね。

『とびだせ どうぶつの森』公式Twitterでは、さっそくゲーム中で撮影した写真を投稿しています。




『とびだせ どうぶつの森』は11月8日発売予定。価格は通常版が4800円(税込)、「とびだせ どうぶつの森 パック」が2万2800円(税込)です。

(C)2012 Nintendo
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ファイアーエムブレム無双』DLCの概要が発表―新キャラ・マップ・コスチューム等が収録!

    『ファイアーエムブレム無双』DLCの概要が発表―新キャラ・マップ・コスチューム等が収録!

  2. マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

    マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

    【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  4. 【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

  5. スイッチ版『モンハン ダブルクロス』に更新データが配信―ガンナー向けの操作タイプが追加!

  6. 【特集】想い出はいつもポケットの中に―僕らが熱中した任天堂ハード&周辺機器を語り尽くす!

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  8. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは誰にする?

  9. 3DS『逆転裁判4』の新たなプロモーション映像が公開―進化したグラフィックを確認!

  10. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

アクセスランキングをもっと見る