人生にゲームをプラスするメディア

『デジモンアドベンチャー』情報解禁 ― アニメの名シーンをPSPで忠実再現

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『デジモンアドベンチャー』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
『デジモンアドベンチャー』情報解禁 ― アニメの名シーンをPSPで忠実再現
  • 『デジモンアドベンチャー』情報解禁 ― アニメの名シーンをPSPで忠実再現
  • 『デジモンアドベンチャー』情報解禁 ― アニメの名シーンをPSPで忠実再現
  • 『デジモンアドベンチャー』情報解禁 ― アニメの名シーンをPSPで忠実再現
  • 『デジモンアドベンチャー』情報解禁 ― アニメの名シーンをPSPで忠実再現
  • 『デジモンアドベンチャー』情報解禁 ― アニメの名シーンをPSPで忠実再現
  • 『デジモンアドベンチャー』情報解禁 ― アニメの名シーンをPSPで忠実再現
  • 『デジモンアドベンチャー』情報解禁 ― アニメの名シーンをPSPで忠実再現
  • 『デジモンアドベンチャー』情報解禁 ― アニメの名シーンをPSPで忠実再現
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『デジモンアドベンチャー』の最新情報を公開しました。

TVアニメ「デジモンアドベンチャー」は、携帯ゲーム機「デジタルモンスター」をモチーフに、異世界デジモンワールドへ突如として放り出された子供たちが、現実世界へ帰るための冒険をくりひろげる作品。1999年に放送され、その後シリーズ化されていきますが、物語のなかで少しずつ明かされる子供たちの過去や抱える家族問題、そして異世界へ迷い込んだ理由など、巧みな伏線が随所に張りめぐらされており、大人も楽しめる工夫が多く盛り込まれた内容となっています。

そんな魅力的な冒険物語が、PSPソフト『デジモンアドベンチャー』としてドラマチックRPG化されることが決定。開発は中祐司氏ひきいる「プロペ」が担当しています。

今回、アニメでも主人公を務めた「八神太一」(CV:藤田淑子)とパートナーデジモン「アグモン」(CV:坂本千夏)のイラストが公開されました。

太一は、勉強は苦手でも運動なら大得意な体育会系の少年。ときにはムチャをして失敗することもありますが、決してくじけることなく、持ち前の勇気と行動力で仲間たちをグイグイひっぱっていきます。パートナーのアグモンは、二足歩行のハ虫類型デジモン。太一ゆずりの(?)突進型の性格で、太一を守るためなら無謀な戦いをしかけることもしばしば。でも普段はのびのびと屈託がありません。

またゲーム画面も多数解禁。突如異世界へと迷いこんだ太一と、そこで暮らす生命体デジモンとの運命の出会いのシーンのほか、デジモン進化の様子、フィールド移動画面、戦闘シーン、会話シーンなどが公開されました。ゲーム中ではアニメであった様々な名シーンが登場する模様。デジモンアドベンチャーの世界を自分の手で体験してみてください。

『デジモンアドベンチャー』は、2013年発売予定で価格は未定です。

(C)本郷あきよし・東映アニメーション・テレビ朝日・電通
(C)2012 NBGI
《冨岡晶》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

    PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  2. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  3. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

    『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  4. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  5. 『バイオハザード ヴィレッジ』の隠し武器はトンデモだらけ!これらヤバい武器の魅力を語らせてくれ【ネタバレ注意】【UPDATE】

  6. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  7. 【ビジネス解説】なぜゲオはPS4買取をPS5購入条件にしたのか…

  8. PS5のシェアスクリーン機能について考えてみた―同じゲームをしながら共通の話題で盛り上がるにはいいかも!

  9. 昭和78年に失踪?『SIREN』主人公“SDK”の行方不明写真が怖すぎー今年の夏にもファンイベントを実施

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

アクセスランキングをもっと見る