人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2012】『DEAD OR ALIVE 5』プレイアブルデモ対戦レポート

遂に9月22日から一般公開もスタートした、東京ゲームショウ 2012ですが、会場のコーエーテクモゲームスブースにて出展中の人気3D格闘シリーズ最新作『DEAD OR ALIVE 5』をプレイする事が出来たのでそのレポートをお届けします。

ソニー PS3
【TGS 2012】『DEAD OR ALIVE 5』プレイアブルデモ対戦レポート
  • 【TGS 2012】『DEAD OR ALIVE 5』プレイアブルデモ対戦レポート
  • 【TGS 2012】『DEAD OR ALIVE 5』プレイアブルデモ対戦レポート
  • 【TGS 2012】『DEAD OR ALIVE 5』プレイアブルデモ対戦レポート
  • 【TGS 2012】『DEAD OR ALIVE 5』プレイアブルデモ対戦レポート
  • 【TGS 2012】『DEAD OR ALIVE 5』プレイアブルデモ対戦レポート
  • 【TGS 2012】『DEAD OR ALIVE 5』プレイアブルデモ対戦レポート
  • 【TGS 2012】『DEAD OR ALIVE 5』プレイアブルデモ対戦レポート
遂に9月22日から一般公開もスタートした、東京ゲームショウ 2012ですが、会場のコーエーテクモゲームスブースにて出展中の人気3D格闘シリーズ最新作『DEAD OR ALIVE 5』をプレイする事が出来たのでそのレポートをお届けします。

9月27日の発売直前での出展もあり、今回のプレイアブルデモでは一部モードがロックされているものの、先日正式に発表された新キャラクター「ミラ」や『バーチャファイター』参戦キャラクターの「アキラ」、「パイ」、「サラ」を含む総勢23人のキャラクターがプレイ可能。コスチュームも全キャラクター分きちんと用意され、「ヒトミ」、「レイファン」、「かすみ」といったメインキャラクターにはそれぞれ6種類ずつ、一方で「アキラ」や「バース」では3種類のみとややキャラクター毎にばらつきがありました。

今回は、対戦モードでシングルバトルとタッグバトルをそれぞれプレイ。まず最初に目を惹いたのが細部まで作りこまれた美しいグラフィック。シリーズお馴染みの乳揺れは勿論の事、攻撃ヒット時に汗が飛び散ったり、ダメージを受ける度に少しずつ服が汚れていったりと映像美にかける開発陣の強いこだわりが感じられました。恒例のステージギミックも大幅にパワーアップし、本気で試合を楽しみたい人向けにはステージの崩壊演出をカットするオプション項目も用意されているようです。

『DEAD OR ALIVE 3』以来の久々のプレイとなる自分と今回がシリーズ初挑戦という相方の二人で対戦をしましたが、適当にボタンを連打するだけでもある程度のコンボが繋がっていくので、ガードをして隙を見て攻めるという格闘ゲームの基本的な駆け引きを初心者でもしっかりと楽しむ事が出来ました。タッグバトルでも攻撃中に自動で控えキャラクターと交代し、コンボを繋いでいってくれるので、見た目から想像するよりも遥かにシンプルで、次々と爽快感のある技を繰り出せる敷居の低さは非常に嬉しい設計でした。

じっくりと遊べるシングル台(2人プレイも可能)の他、ゲームセンター風の勝ち抜き台も用意され、更にコーエーテクモブースでは、明日23日に本作対応のアーケードスティックを優勝商品にしたエキシビションマッチも開催されるとの事なので、腕に覚えがある方は是非そちらにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

『DEAD OR ALIVE 5』はXbox 360、PS3をプラットフォームに2012年9月27日に発売予定です。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 基本無料のPS4『バトオペ2』は今から始めても大丈夫!3つの動きさえ覚えれば、新兵でも立派な戦力に

    基本無料のPS4『バトオペ2』は今から始めても大丈夫!3つの動きさえ覚えれば、新兵でも立派な戦力に

  2. 『モンハン:アイスボーン』アルバトリオン登場の「第4弾アップデート」7月9日配信! 謎のモンスターが映る新映像も公開

    『モンハン:アイスボーン』アルバトリオン登場の「第4弾アップデート」7月9日配信! 謎のモンスターが映る新映像も公開

  3. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

    『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  4. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  5. にじさんじライバー「叶」「葛葉」「黛灰」が振り返る海外版『レムナント:フロム・ジ・アッシュ』―高難易度Co-opで生き残る術とは?

  6. 『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

  7. PS5で鮮明に蘇るリメイク版『デモンズソウル』のココに期待!よりリアルになる「ヒル溜まり」や、「竜の神」への新たな戦い方が出たりして

  8. 『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

  9. 『The Last of Us Part II』19歳の少女・エリーはどのように変化したのか?前作と共に振り返るスーパーガールの成長記録

  10. 『フォートナイト』二段階認証を設定で新エモート「ブギウギ」が入手可能に

アクセスランキングをもっと見る