人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、インドネシアのモバイルゲーム事業に本格参入 ― 今後は東南アジアでの展開も視野に

カプコンはインドネシアにおいて、同社の人気タイトルを投入し、本格的にモバイルゲーム事業に参入することを発表しました。

ゲームビジネス 市場
カプコン、インドネシアのモバイルゲーム事業に本格参入 ― 今後は東南アジアでの展開も視野に
  • カプコン、インドネシアのモバイルゲーム事業に本格参入 ― 今後は東南アジアでの展開も視野に
  • カプコン、インドネシアのモバイルゲーム事業に本格参入 ― 今後は東南アジアでの展開も視野に
カプコンはインドネシアにおいて、同社の人気タイトルを投入し、本格的にモバイルゲーム事業に参入することを発表しました。

現在インドネシアでは携帯電話の普及率が急増しており、間もなく100%を超えると予想される大きな市場が存在します。今年度はラブインドネシア社が運営するポータルサイト「Love Indonesia」において、携帯電話向けJavaゲーム『ストリートファイター』などの計19タイトルを配信していきます。

なお、同国のスマートフォン普及率は10%程度にとどまっていますが、今後各社が低価格帯の機種を投入することにより、2012年の販売台数は前年比約70%の大幅増加が見込まれています。スマホの爆発的な普及を見越して、同社はAndroidのゲームも今年度中に2タイトル、来年度には10タイトルを投入する予定です。また、インドネシアを足がかりに、東南アジア向けソーシャルゲームの展開も視野に入れています。

カプコンはオンライン市場を成長分野に位置づけ、モバイル・PCオンライン・コンシューマー向けダウンロードの売上高を2015年3月期までに300億円まで拡大させることを目標にしています。今年7月にはオンライン事業の拠点を台湾に設立し、今回インドネシア市場に本格参入することで、アジア地域で更なるオンライン事業の成長を図っていくということです。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 世界で200校に広がるGラーニングの概要をウィ・ジョンヒョン教授が語った・・・国際シンポ「 これからどうなる?どうする?シリアスゲーム!」

    世界で200校に広がるGラーニングの概要をウィ・ジョンヒョン教授が語った・・・国際シンポ「 これからどうなる?どうする?シリアスゲーム!」

  2. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

    活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  3. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

    ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  4. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  5. 【週間売上ランキング】 『マリオギャラクシー』は初週25万本(10月29日〜11月4日)

  6. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  7. 今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

  8. VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

  9. 『夢100』VRを体験!「イケメンテックラボ」でイケメンの頂点へ……開発者インタビュー

  10. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

アクセスランキングをもっと見る