人生にゲームをプラスするメディア

日本ファルコム、業績予想を上方修正・・・ダウンロード販売が伸び利益率上昇

日本ファルコムは9月14日、平成24年9月期の業績予想を上方修正したと発表しました。

ゲームビジネス その他
日本ファルコム、業績予想を上方修正・・・ダウンロード販売が伸び利益率上昇
  • 日本ファルコム、業績予想を上方修正・・・ダウンロード販売が伸び利益率上昇
日本ファルコムは9月14日、平成24年9月期の業績予想を上方修正したと発表しました。

修正後の業績予想は、営業利益は3億2500万円、経常利益は3億2500万円、当期純利益は2億200万円と、いずれも前回予想より30%上昇しています。なお、売上高に関しては、前回予想から変更はなく13億円となっています。

同社から7月に発売されたPSP『那由多の軌跡』の販売が好調に推移していることに加え、9月27日発売のPS Vitaソフト『イース セルセタの樹海』も好調な見通しとなっていることがあげられています。

上方修正に最も寄与したのがダウンロード販売比率の上昇です。通常のパッケージ販売よりも利益率が高く、それぞれの利益を大きく伸ばした要因となりました。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【週間売上ランキング】 『マリオギャラクシー』は初週25万本(10月29日〜11月4日)

    【週間売上ランキング】 『マリオギャラクシー』は初週25万本(10月29日〜11月4日)

  2. 「The Game Awards 2014」の各部門ノミネート作品が発表 ― GOTYには『ベヨネッタ2』や『ダークソウルII』の名も

    「The Game Awards 2014」の各部門ノミネート作品が発表 ― GOTYには『ベヨネッタ2』や『ダークソウルII』の名も

  3. 【CEDEC 2012】桜井政博氏が問い掛ける「あなたはなぜゲームを作るのか」

    【CEDEC 2012】桜井政博氏が問い掛ける「あなたはなぜゲームを作るのか」

  4. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  5. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  6. 室蘭市長選に任天堂勤務の川畑氏が出馬へ

  7. 今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

  8. 汎用2Dアニメーション作成ツール「SpriteStudio」最新バージョンの新機能とは【CEDEC 2018】

  9. 今週発売の新作ゲーム『TERA』『Darksiders III』『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』『Artifact』他

  10. 「FPS多すぎ」「故障しすぎ」「HDにこだわりすぎ」-海外ゲーマーが指摘する問題点

アクセスランキングをもっと見る