人生にゲームをプラスするメディア

『New スーパーマリオブラザーズ2』有料DLCはユーザーに再度ゲームを楽しんでもらうため ― 任天堂岩田社長が語る

任天堂 3DS

任天堂の岩田社長が、海外サイトのインタビューで『New スーパーマリオブラザーズ2』の有料DLCに対する姿勢について語っています。

これまでの任天堂のゲームは、すべてのコンテンツをディスクやカートリッジに取り込んだ、完全な製品として発売される傾向がありました。しかし先日発売された『New スーパーマリオブラザーズ2』では、有料DLCとしてコインラッシュコースの配信が決定しています。

岩田社長のこれまでのコメントから、任天堂は有料DLCの導入について反対の立場をとっていると思われていましたが、絶対出さないとも明言してはいませんでした。

今回の『New スーパーマリオブラザーズ2』の有料DLCについて岩田社長は、ゲームをクリアしてしまい、もう何もやる事がなくなってしまったユーザーに、もう一度楽しんでもらうためのDLCであると語っています。

購入したゲームに含まれるすべてのコンテンツをクリアしてしまうと、ユーザーはやる気を失いチャレンジすることもなくなってしまいます。しかし新しいステージや新キャラクターが登場すれば、ユーザーのモチベーションは上がり、再びゲームをプレイしたいという気持ちになると岩田社長は考えているようです。

最近のコアゲームの一部にみられる、いわゆるDLC商法のようなものは、ユーザーのモチベーションを低下させ、ゲームショップにパッケージゲームを買いに行こうと思わなくなるだろうと岩田社長は危惧しています。

今回の有料DLC配信で、任天堂がそのような方向へ向かおうとしているのではと心配している人も多いと思います。しかしインタビューの中で岩田社長は、「そのようなやり方は任天堂が作ろうとしているDLCではない」と語り、「絶対行わないことを保証する」と断言しました。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

    「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

  2. 『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

    『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

  3. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  4. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  5. 『ポケモン サン・ムーン』オリジナルデザインの2DSが12月に登場!本体は爽やかなライトブルー

  6. 【特集】ニンテンドースイッチでゲームキャプチャをやってみた

  7. 「ニンテンドー2DS」New3DSからの引越しは非対応、対応周辺機器などに関する「Q&A」が公開

  8. 2DSの通常販売が決定! 9月15日にリリース、カラーは5色を用意

  9. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  10. ポケモンパペット劇場「パペモン」に花澤香菜が出演!シェルダーとして“ヤドンのしっぽ”の魅力を熱唱

アクセスランキングをもっと見る