人生にゲームをプラスするメディア

E3 2013の開催日程が発表 ― 今後3年間はロサンゼルスが開催地に

ゲームビジネス その他

米国の大型ゲーム見本市E3の運営団体であるEntertainment Software Association(ESA)は、今後3年間にわたってE3をロサンゼルスで実施する合意を得たと発表しました。

また、来年度E3 2013の日程も明らかになり、2013年6月11日から6月13日までの3日間、Los Angeles Convention Centerとダウンタウンの周辺会場にて開催予定とのこと。

先月の海外報道では、E3がニューヨークやサンフランシスコ、シカゴといった別の都市で開催になる可能性も指摘されていましたが、今後しばらくは例年通りの開催が維持されるようです。

ESAによると、今年6月に実施されたE3 2012では、103を超える国々から4万5,700人ものゲーム業界関係者とジャーナリストが集まり、ロサンゼルスに4,000万ドル以上の収益をもたらしたということです。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

    アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  2. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  3. GREE vs Mobageの釣りゲー訴訟・・・グリーが逆転敗訴確定

    GREE vs Mobageの釣りゲー訴訟・・・グリーが逆転敗訴確定

  4. 剣×盾×魔法で敵を倒すVR体感アクション『サークル オブ セイバーズ』がプラサカプコン吉祥寺店で4月21日より稼働

  5. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  6. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  7. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  8. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  9. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  10. 全世界290万ダウンロードを誇る『ハローキティ ワールド』と、人気アプリを背後で支える「ニフティクラウド mobile backend」の取り組みとは

アクセスランキングをもっと見る