人生にゲームをプラスするメディア

遊んで楽しい、飾って楽しい玩具「NewスーパーマリオブラザーズWii バランスワールドゲーム」・・・週刊マリオグッズコレクション第196回

第196回です。今回ご紹介するのは、前回に引き続きエポック社より発売の新作グッズ「NewスーパーマリオブラザーズWii バランスワールドゲーム」です。

その他 全般
地上ステージパッケージ
  • 地上ステージパッケージ
  • 地下ステージパッケージ
  • 地上ステージ内容
  • 地下ステージ内容
  • これがグラグラの元
  • フィールドに乗せていく
  • 地上コースのパーツ
  • 地下コースのパーツ
第196回です。今回ご紹介するのは、前回に引き続きエポック社より発売の新作グッズ「NewスーパーマリオブラザーズWii バランスワールドゲーム」です。

『New スーパーマリオブラザーズWii』の世界観が、そのままグラグラゲームになって登場しました。土管やブロックのあるゲーム中のコースをモチーフにしたステージに、マリオやヨッシーといったキャラクターのフィギュアが10個がセット。これらを使って3つのルールで遊ぶことができます。

そのメインともいえるのが、2~4人で遊べるバランスバトルゲーム。台座に土管やブロックのパーツをセットし、不安定な台座の上に順番にキャラクターフィギュアを置いていきます。全部置くことができればステージクリア!さらに、キラーを付けることでグラグラ感アップの上級ステージに変化。これらのパーツを組み替えることで、さまざまな難易度で楽しめます。

遊んだ感じですが、想像以上に台座の下に付けたグラグラパーツが絶妙なパランスを生み出します。正直、最初は小さいしグラグラ感も大したことないんじゃないかなぁと思っていましたが、そんなことありません。これ、結構グラグラします。自分も写真撮影のためにフィギュアを乗せていったのですが、何度も崩れてしまって上手く撮れず。イライラしつつも、だんだん楽しくなっていきました(笑)。土管やブロックのパーツは穴に差し込む形で、組み合わせを変えれば遊び方は無限大です。

「地上ステージ」と「地下ステージ」の2種類があり、それぞれ舞台とセットになっているフィギュアが異なります。「地上ステージ」は地上コースでマリオやクリボー、あおキノピオのセット、「地下ステージ」は地下コースでルイージやメット、きいろキノピオのセットといった感じ。これらのステージとフィギュアは、グラグラパーツを外せばそのままジオラマフィギュアとして飾って楽しめます。2つのセットを縦に連結することもでき(もちろん地下ステージを下に)、合わせて飾ればより世界観が広がります。

遊んで楽しい、飾って楽しい「バランスワールドゲーム」は「地上ステージ」と「地下ステージ」の2種類で、各2,079円(税込)で発売中です。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

    聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

  2. 高さ約8m…巨大スライムが あらわれる!『ドラクエ ビルダーズ2』みなとみらいにて記念イベント開催

    高さ約8m…巨大スライムが あらわれる!『ドラクエ ビルダーズ2』みなとみらいにて記念イベント開催

  3. 【週刊インサイド】『スマブラSP』小ネタ8選に読者の関心が集中!─『アズールレーン』加賀の新たな姿や『FGO』新サーヴァントも要注目

    【週刊インサイド】『スマブラSP』小ネタ8選に読者の関心が集中!─『アズールレーン』加賀の新たな姿や『FGO』新サーヴァントも要注目

  4. 「CygamesFes2018」はコスプレが熱い!『グラブル』公式レイヤーから『ドラガリ』中国人気レイヤーまで【写真132枚】

  5. 舞台『FGO』全キャラビジュアル公開!マーリンやギルの再現度は?

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 優勝賞金100万ドル『シャドバ』世界大会2018!五木あきら含む公式コスプレイヤー10人が会場を彩る【写真107枚】

  8. 2018年に10周年を迎えていた名作ゲーム10選―『GTA4』『Fallout 3』『MGS4』…【特集】

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る