人生にゲームをプラスするメディア

『三國志VIII』UMD中身が『三國志VII』に・・・コーエーテクモ謝罪、交換対応へ

ソニー PSP

『三國志VIII』UMD中身が『三國志VII』に・・・コーエーテクモ謝罪、交換対応へ
  • 『三國志VIII』UMD中身が『三國志VII』に・・・コーエーテクモ謝罪、交換対応へ
コーエーテクモゲームスは、7月12日に発売したプレイステーション・ポータブルソフト『三國志VIII』のUMDが別内容で出荷されていたことを明らかにしました。

7月12日に発売した『コーエーテクモ定番シリーズ 三國志VIII』ですが、そのUMDの中身が前作『三國志VII』だったことが判明。現在市場に出回っているもに関しては販売を停止。既に購入済みのユーザーには交換対応が行われます。

交換開始時期や販売再開時期についてはまだ決まっておらず、確定次第改めて伝えるとのことです。

なお、直近はバンダイナムコゲームスが5月17日に発売されたPSPソフト『俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブルが続くわけがない』でも似たようなトラブルがあり、こちらはディスク1とディスク2のレーベル面がそれぞれ異なっているというものでした。
《まさと》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4版『ドラクエXI』をPS Vitaのリモートプレイで遊ぶ映像―PS4版独自の要素「マジスロ」のシーンも

    PS4版『ドラクエXI』をPS Vitaのリモートプレイで遊ぶ映像―PS4版独自の要素「マジスロ」のシーンも

  2. 【読者アンケート】『ドラクエ XI』、PS4と3DSどっちを買う?

    【読者アンケート】『ドラクエ XI』、PS4と3DSどっちを買う?

  3. 【特集】アークシステムワークス石渡太輔氏インタビュー「格闘ゲームは世界平和のひとつ」

    【特集】アークシステムワークス石渡太輔氏インタビュー「格闘ゲームは世界平和のひとつ」

  4. 【レポート】ポリフォニー・デジタルのスタジオ見学ツアーレポ!あの精密3Dモデルの制作過程も

  5. 『ドラクエXI』名前入力は6文字まで、3DS版では「時渡りの迷宮」で“ロンダルキアの洞窟”にも行ける

  6. 【レポート】『グランツーリスモSPORT』メディア体験会で新要素が一挙判明

  7. 『モンスターハンター:ワールド』武器14種の紹介動画が登場─シームレスな世界を舞台に各武器をお披露目

  8. 『旋光の輪舞2』最新PV公開! より強力になった弾幕やボスを映像でお披露目

  9. 『鉄拳7』に『餓狼伝説』の「ギース・ハワード」参戦!―迫真のトレイラー映像

  10. 『グランツーリスモ SPORT』は今後20年を見据えたタイトル―山内一典氏合同インタビュー

アクセスランキングをもっと見る