人生にゲームをプラスするメディア

『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』登場ライダーが多数判明

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドーDS/PSPソフト『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』の最新情報を公開しました。

任天堂 DS
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドーDS/PSPソフト『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』の最新情報を公開しました。

『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』は、2011年8月4日に発売された『オール仮面ライダー ライダージェネレーション』の続編です。仮面ライダーが50体以上使用可能なことに加え、敵も50体以上が登場するとのことで、ライダーゲーム史上最多となる100キャラクターが登場する作品となっています。

また通信(協力)プレイにも対応。ライダーたちが冒険する世界は7つのワールドで形作られており、各ワールドごとに複数のステージが存在します。様々なステージを冒険して、新たな物語を体験しましょう。

本作では、フォーゼの最新フォーム、「コズミックステイツ」を早くも完全再現。コズミックスイッチをベルトに装填して、コズミックステイツにステイツチェンジすることで、フォーゼの新たな超ひっさつわざ「ライダー超銀河フィニッシュ」を繰り出すことができます。

そして、「仮面ライダーW」に登場したエターナルが、ライジェネに初参戦。NEVERの力を駆使して、プレイヤーの前に立ちはだかります。超ひっさつわざは「エターナルネバーエンド」。Wとの宿命の対決だけでなく、スカルやフォーゼといった他のライダーとの会話シーンもあるようです。

ちなみにスカルは、プレイアブルキャラクターとして、Wから参戦。超ひっさつわざは「必殺キック」となっています。

そのほか作品では、「仮面ライダー響鬼」から響鬼、威吹鬼、轟鬼、斬鬼と4人の鬼が登場。「仮面ライダー龍騎」から龍騎、ナイト、ゾルダが登場します。

『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』は8月2日発売予定。価格はDS版が5,230円(税込)、PSP版が6,280円(税込)です。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映ビデオ・東映
(C)2012 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

    『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  3. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  7. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  8. 『スマブラSP』あなたの“ベストスクリーンショット”、見せてください!

  9. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  10. 『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る