人生にゲームをプラスするメディア

『BIOHAZARD 6』スクショから見る新要素 ― レオン篇冒頭プレイ映像約20分も大公開

カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『BIOHAZARD 6』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『BIOHAZARD 6』の最新情報を公開しました。

『BIOHAZARD 6』は、サバイバルホラーの金字塔『BIOHAZARD』シリーズの最新作です。「レオン」「クリス」「ジェイク」の3人の主人公がそれぞれの場所と立場でバイオテロに挑み、ストーリーを形作っていきます。

本作の新システムや、新たなスクリーンショットが公開されました。

■スキルポイント&スキルシステム
本作では、武器、プレイヤーの強化などを、「スキル」と言う形でカスタマイズできます。敵を倒すと時折出現するアイテムを手に入れスキルポイント獲得し、貯まったスキルポイントを使用することで、ある特定のタイミングで「スキル」を購入することができます。また、購入できる「スキル」の種類は、ゲーム中のさまざまな条件を満たすごとに増えていきます。

スキルには、リロード速度アップ、武器のパワーアップ、体力アップなど様々な種類が存在するようです。一体どのようにカスタマイズすることができるのでしょうか。

■蘭祥(ランシャン)で起こる巨大なバイオテロ
蘭祥の街に放たれたミサイル。そこから「霧」のようなものが撒き散らされる様子がうかがえます。街を丸ごと包み込むような「霧」。果たしてこの未曾有のバイオテロから生き残るすべはあるのでしょうか。

■記憶を失ったクリス
半年前のある事件を境に、記憶を失ってしまったかつての英雄「クリス」。治療中の病院から姿を消し、東欧のとある酒場で酒におぼれる日々を過ごしていました。必死の捜索でクリスのもとに辿り着いたピアーズは、見る影もなく荒んだクリスに、使命のため命を落としていった仲間たちの姿を突き付けます。

「アンタが、覚えていなきゃいけないヤツらなんだよ!」

かつての自分を取り戻して前へと進むため、クリスは再び銃を手にピアーズ達と共に中国へと降り立つ決意をします。

■さまざまなシチュエーション
今回公開されたスクリーンショットには、過去のシリーズにはなかったようなさまざまなシチュエーションが待ち受けていることが見て取れます。

雪山でスノーモービルを操るジェイクとシェリー、あるいは中国の街中をバイクで疾走するジェイクとシェリー。また、貨物ヘリの中での戦闘や水中を泳ぐレオンなど、多種多様なゲームシーンが展開しそうです。

■迫りくる捕縛者「ウスタナク」
所々に見える拘束具、青白く光る肌、不気味に軋みをあげる隻腕のアタッチメント。あらゆる場所、手段を問わず、その巨躯から繰り出される圧倒的なプレッシャーで標的(ジェイク達)を追い詰めるB.O.W.「ウスタナク」。異常なまでの耐久力、隻腕のアタッチメントから繰り出される攻撃により、何者も逃れることを許しません。一体何の目的で、ジェイク達を襲ってくるのでしょうか。雪山でエイダらしき女性と行動を共にしている姿も目撃されています。ネオアンブレラ、C-ウィルスと関係があるのでしょうか・・・。

■「ジュアヴォ」の変異
様々な形状の変異が明らかになる「ジュアヴォ」ですが、変異はこれだけにとどまりません。複数箇所でダメージを受けた場合、その変異が複合的に出現することがあるようです。スクリーンショットでは、ワームのような変異と硬質な盾形状の多重変異。盾で銃撃を防ぎつつ、腕を伸ばしてくるジュアヴォを、どのように攻略していけば良いのでしょうか。

下半身を破壊され蝶の翅(はね)を生やしたような変異を起こした姿、同じく下半身を破壊され蜘蛛のように壁や天井を移動できるような変異を起こした姿も確認できます。多様な変異により、戦況はさらに過酷なものとなりそうです。

■LEON GAME PLAY VIDEO –CAMPUS-
主人公の1人である「レオン」のストーリーの冒頭プレイ映像が公開されています。映像も音も映画さながら、大迫力のプレイ映像は前後編あわせて約20分に及ぶ大ボリュームでお届け。はたしてレオンは静まり返る不気味な場所を突破することができるでしょうか。ぜひチェックしてみてください。





更に、本作のエクストラコンテンツ「ザ・マーセナリーズ」で使用可能な、スペシャルステージ「地下鉄 車両基地」「空母」「カタコンベ 最下層」の3種のダウンロードコードセットが数量限定特典としてソフトに同梱されることも決定しました。「ザ・マーセナリーズ」をたっぷり楽しみたい方は予約をどうぞお忘れなく。

『BIOHAZARD 6』は10月4日発売予定。価格は通常版が7,990円(税込)、PREMIUM EDITIONが105,000円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  3. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  4. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  5. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  6. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  7. PS4『モンハン:ワールド』受付嬢の新衣装に思わずドキッ!アステラ祭【豊穣の宴】は9月21日から

  8. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

  9. 『シェンムー I&II』“伝説”を愛し続けてくれるファンに感謝を… ローカライズディレクター野口氏インタビュー【TGS2018】

  10. 『EARTH DEFENSE FORCE: IR』手応えのある操作感、没入度の高いグラフィック、処理落ちなしの巨大生物─全ての体験が刺激的だったプレイレポ【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る