人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』を開発したSlant Sixスタジオで4分の1以上の従業員がレイオフ

ゲームビジネス 人材

海外レビューでは酷な評価を得たものの、先月には200万本セールスの成功が伝えられていた『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』。その製作を務めたSlant Sixにてレイオフが行われたことが、海外サイトGameSpotにて明らかにされました。

Slant SixがGameSpotに送った公式声明によれば、今回のレイオフではスタジオスタッフ96人の内、4分の1以上となる26人の従業員が対象になったとのこと。ただしSlant Six側はこれを“一時的なレイオフ”であると強調しており、実際にスタッフには退職金を受け取るか、雇用保険と13週間の拡張給付を受けつつ再雇用を待つという2つの選択肢が与えられています。スタジオの状態によっては再雇用は必ずしも行われるわけではないものの、同スタジオによれば26人のうち多くが後者の選択肢を受け入れたそうです。

現在70人の従業員が働くSlant Sixでは、先日発表された新規IP『Strata Scavenger』に加え、主要パブリッシャーとのコラボ企画が現在進行中であるとされています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  2. 今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

    今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

  3. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

    【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  4. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  5. 宮本茂氏、TIME誌『世界で最も影響力のある100人』に選ばれる

  6. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  7. 「AbemaTV」がスマートフォンVRプラットフォーム「Daydream」に対応を開始!

  8. 新作“ファミコン”向けカセットインディーゲーム『アストロ忍者マン』―クラウドファンディングの可能性も【BitSummit Vol.6】

  9. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る