人生にゲームをプラスするメディア

超常現象を取材・検証する報道アドベンチャー、PS Vita新作『特殊報道部』8月23日発売

ソニー PSV

日本一ソフトウェアは、PlayStation Vitaソフト『特殊報道部』を8月23日に発売すると発表しました。

『特殊報道部』は、かねてから制作が発表されていた創立20周年記念タイトル第2弾です。とある地方TV局の報道番組「トクホウ」と、その番組スタッフが織りなす「超常現象報道アドベンチャーゲーム」です。

プレイヤーはUFO、未確認生物、人体発火、超能力といった超常現象について取材や検証を行い、番組を作っていき、「トクホウ」を通じて「世界の真実」を視聴者に伝えていきます。

番組の企画や、取材・検証を行う番組制作スタッフをご紹介します。

■柚原遼(CV:前野智昭)
大卒でTV局に採用されたばかりの新人AD。曲がったことを良しとしない好青年で、好奇心旺盛。体当たりで取材を行い、自分でカメラを回し、原稿を起こし……雑用諸々なんでもこなす。

■鷲見衛(CV:細谷佳正)
口数が少なくミステリアスな雰囲気の、もう1人のAD。堅実で計画的な行動を好み、義理堅い性格。柔道、剣道、さらに射撃まで心得があり、荒っぽい現場でも非常に頼もしい存在。

■棚橋彩(CV:沢城みゆき)
特殊報道部所属のディレクター。行動力・決断力・情報収集能力など各種スキルが高く、バリバリと仕事をこなす。超常現象に「男のロマン」を感じるらしく、非常に肯定的。

■度会楓(CV:瀬戸麻沙美)
とある取材をきっかけに特殊報道部メンバーと出会い、アルバイトをしている高校生。普段は控えめだが芯は強い。タイムキーパーや取材の下調べなど、こまごまとよく働く。

7月26日からは、Flex Comix Web「少女・女性向けWebマガジン フレア」にて本作のコミカライズが始まります。1話ごとに違った作家が執筆し、各キャラクターにスポットを当てたオムニバス形式の連載になるということです。

なお、本作はメ~テレ(名古屋テレビ)が制作に参加することで、実際のテレビ局内や番組制作現場の雰囲気をゲーム中に再現しています。リアルに裏打ちされたフィクションに期待しましょう。

『特殊報道部』は、8月23日発売予定で価格はパッケージ版が6,090円、ダウンロード版が5,000円(税込)です。

(C)2012 Nippon Ichi Software, Inc./メ~テレ
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』歴戦2頭など新イベクエ開始! 3月9日からは新装備「シャドウアイα」生産クエストを配信

    『モンハン:ワールド』歴戦2頭など新イベクエ開始! 3月9日からは新装備「シャドウアイα」生産クエストを配信

  2. 『キングダム ハーツIII』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

    『キングダム ハーツIII』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  3. 『モンハン:ワールド』拠点にいるアイルーたちを観察―2月22日は“猫の日”だニャ!

    『モンハン:ワールド』拠点にいるアイルーたちを観察―2月22日は“猫の日”だニャ!

  4. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  5. 『モンハン:ワールド』お気に入りの“報酬画面”、見せてください!

  6. PS4『Yonder 青と大地と雲の物語』配信開始! 自由気ままなスローライフをオープンワールドで楽しもう

  7. 『ニーア オートマタ』発売1周年記念―ストーリーもキャラもバトルもBGMもいくらでも語り合いたい座談会【ネタバレあり】

  8. 『モンハン:ワールド』第1回「モンハン部オンライン狩り会」は2月23日スタート

  9. 狩りが捗るかも!『モンハン:ワールド』全ハンターに知ってほしい10の豆知識

  10. 『閃乱カグラ Burst Re:newal』発売を記念し高木Pのサイン会が開催!痛車プラモの箱を手に駆け付けるファンも

アクセスランキングをもっと見る