人生にゲームをプラスするメディア

『輪廻のラグランジェ -鴨川デイズ-GAME&OVA Hybrid Disc』ゲームはアクションシューティング

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション3ソフト『輪廻のラグランジェ -鴨川デイズ- GAME&OVA Hybrid Disc』の発売日が8月23日に決定したと発表しました。

ソニー PS3
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション3ソフト『輪廻のラグランジェ -鴨川デイズ- GAME&OVA Hybrid Disc』の発売日が8月23日に決定したと発表しました。

『輪廻のラグランジェ -鴨川デイズ-GAME&OVA Hybrid Disc』は、アニメ「輪廻のラグランジェ」の完全新作OVA「鴨川デイズ」「輪廻のラグランジェ」の原作追体験&オリジナルストーリーが楽しめる3Dメカアクションゲーム、映像特典「撮り下ろし!鴨女ぱじゃま部合宿所」「TV版season1総集編」「ラグラジ!出張版」「キャスト&スタッフ オーディオコメンタリー」が1枚のBlu-rayディスクに収録されています。

新作OVA「鴨川デイズ」は、TV未公開の完全オリジナルストーリー。TVシリーズでは描かれなかった、まどか、ラン、ムギナミ、それぞれの日常を描く、TVシリーズseason1とseason2を繋ぐ、約45分の作品となっています。

赤道直下のマダガスカルからお正月に鴨川に戻ってきたまどかが、50光年彼方のポリへドロンに暮らすランとムギナミに年賀状を送ったことから、物語がまた動き始めます。

PS3ゲーム「鴨川ドリームマッチ」は、鴨川上空や、ファロス、大気圏など、原作に登場したさまざまな場所でオービット同士が戦うアクション・シューティングゲームです。

PS3ならではの高画質で、鴨川の町並み、アニメの名場面である「バックドロップシーン」を始め、アニメの世界観・ストーリーが忠実に再現されています。「輪廻のラグランジェ」TV版season1のストーリーが、ゲームで追体験できます。ステージ数は20以上、機体は10機以上が参戦します。なおミッションモードをクリアすると、ゲームならではの隠しステージも登場するようです。

登場キャラクターは10人以上。原作にはない、オリジナルの会話がさまざまな場面で発生します。時には戦闘中なのに、おしゃべりに夢中になってしまうことも。さらには、描き下ろしのカットインや、衣装バリエーションも充実しており、水着やドレスなど、さらにはゲームでしか見られないオリジナル衣装も登場します。衣装はステージをクリアするごとに手に入るので、コンプリートを目指しましょう。

本作のバトルでは、通常移動以外の操作には「エネルギーゲージ」を使用します。ゲージは自動で回復しますが、ゲージが0になってしまうと一定時間回復せず、通常移動以外の行動が出来なくなってしまうため。エネルギー残量に気をつけながらバトルを行う必要があります。また敵に大ダメージを与えることが出来るEX技やSP技発動の際に使用する「魂ゲージ」もあります。

そして映像特典は合計約80分の内容。「鴨女ぱじゃま部合宿所」は、京乃まどか役・石原夏織さん、ラン役・瀬戸麻沙美さん、ムギナミ役・茅野愛衣さんが登場する、撮り下ろし番組。「TV版season1 総集編」は文字どおりのTV版season1のおさらいムービー。「ラグラジ!出張版」は、石原夏織さん、瀬戸麻沙美さんがパーソナリティ、茅野愛衣さんがサブパーソナリティを務めるWebラジオ「ラグラジ!」を新規録り下ろしで収録しています。

「キャスト&スタッフ オーディオコメンタリー」には、京乃まどか役・石原夏織さん、中泉ようこ役・能登麻美子さん、中泉浩役・浜田賢二さんと脚本・森田繁さん、アニメーションプロデューサー・千野孝敏さんが登場し、「鴨川デイズ」の裏話を語ります。

『輪廻のラグランジェ -鴨川デイズ- GAME&OVA Hybrid Disc』は、8月23日発売予定で価格は7,980円(税込)です。

(C)ラグランジェ・プロジェクト
(C)2012 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

    「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

  2. 初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

    初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

  3. 『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想を一挙公開―探偵らしい新要素「調査アクション」が面白い!【読者アンケート】

    『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想を一挙公開―探偵らしい新要素「調査アクション」が面白い!【読者アンケート】

  4. 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』生徒会四天王「蟇郡 苛」「猿投山 渦」が参戦―どちらもパワー型!?

  5. 『Dreams Universe』ゲーム情報を公開!『リトルビッグプラネット』の流れを汲んだ自由度の高さが最大の魅力

  6. 【吉田輝和のVR絵日記】はいだらー!『ANUBIS ZOE : M∀RS』言葉の意味はわからんがとにかく凄い自信だ!

  7. 『アッシュと魔法の筆』少年が描く“かいぶつ”が、寂れた港町を蘇らせる─鮮やかなペイント・アクションADVが発表に

  8. 『JUDGE EYES:死神の遺言』オープニングムービーが公開!「TGS 2018」への出展情報も

  9. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  10. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

アクセスランキングをもっと見る