人生にゲームをプラスするメディア

『圧倒的遊戯 ムゲンソウルズ』にシリコンスタジオの2つのミドルウェアが採用

ゲームビジネス その他

被写界深度効果
  • 被写界深度効果
  • ブルーム効果
  • フェーシャルアニメーション
シリコンスタジオは、同社が開発するポストエフェクトミドルウェアの「YEBIS」と、モーションポートレートを搭載した開発ツール「MPEditor」がアイディアファクトリーのPS3向け『圧倒的遊戯 ムゲンソウルズ』に採用されたと発表しました。

「YEBIS」は被写界深度表現、モーションブラー、グレア表現などのポストエフェクト機能を提供するマルチプラットフォーム対応のミドルウェア。本作の「圧倒的ハチャメチャRPG」という世界観作りサポートしました。

また本作の開発では、1枚の原画から生き生きと動くアニメーションを作り出せる技術「モーションポートレート」を活用するためのミドルウェアとして「MPEditor」も採用。フェイシャルアニメーションによって、物語をより良く伝える効果を発揮しています。

©2012 COMPILE HEART / GCREST, Inc. All Rights Reserved.
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  2. プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

    プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

  3. 【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

    【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  4. スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

  5. アンリアル・エンジン4に採用された物理ベースのマテリアル・システム・・・「Unreal Japan News」第72回

  6. 元テクノス作品の無体財産権をアークシステムワークスが譲受…『くにおくん』『ダブルドラゴン』など

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  9. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  10. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

アクセスランキングをもっと見る