人生にゲームをプラスするメディア

『マックス・ペイン3』重要人物ファイル「ファビアナ」など公開

ソニー PS3

ロックスター・ゲームスは、PS3/Xbox360ソフト『マックス・ペイン3』のストーリーや「重要人物ファイル」に関連する情報を公開しました。

『マックス・ペイン3』は「シネマティック・アクション」として名高い『マックス・ペイン』シリーズの最新作です。

マックス・ペインは、久々に再会した警察学校時代の元級友ラウール・パソスから、ボディガードの仕事を持ちかけられ、本作の舞台となるブラジルのサンパウロに移住します。どうしてもニューヨークから離れる必要があったマックスにとって、願ってもないチャンスでした。シリーズ前2作で起きた過去のトラウマにさいなまれ、酒とペインキラー(鎮痛剤)に溺れる日々を過ごしていたマックスは、パソスと出会った際に巻き起こる一連の騒動をきっかけに、ニューヨークを離れることとなります。

本作の開始時点でマックスとパソスは、実業家ロドリゴ・ブランコとその一族を護衛する仕事についています。ロドリゴには2人の弟・政治家のビクターとプレイボーイのマルセロがおり、3人ともサンパウロの上流階級では良く知られた存在です。

ほどなくロドリゴの美しい妻ファビアナが、ギャング組織コマンド・ソンブラに誘拐され、事態は悪化の一途をたどり始めます。彼女の救出に向かったマックスはやがて、誘拐事件の裏に潜む、巨大な闇の存在に気づくこととなります。

ここで「重要人物ファイル」として挙げられるのがファビアナ・ブランコです。マックスのブラジルでの生活は、ファビアナが誘拐されたことにより一変。またもや彼が守ろうとした女性が、危険にさらされることになるのです。

『マックス・ペイン3』の鍵を握るファビアナはポルトガルのリスボン生まれで元モデルです。現在は慈善社交家として、チャリティー・イベントや社交の場に参加するため、サンパウロの空を飛び回っています。彼女は24歳にして、不動産王のロドリゴ・ブランコと結婚し、たちまちサンパウロ随一の誘拐ターゲットとなります。警察のファイルによると、彼女には飲酒運転や麻薬不法所持で逮捕された過去があるだけでなく、今回以外にも誘拐されたことがあるようです。

2009年11月、彼女はギャングに誘拐されたものの、UFEの手により無事救出。この事件がきっかけとなり、ロドリゴはボディガードを雇うことを決めたのでした。

ファビアナはかなり危険な香りのする女性であるようです。

『マックス・ペイン3』は、9月6日発売予定で価格は7,770円(税込)です。

(C)2012 Rockstar Games, Inc.
《D》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  2. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  5. 『モンハン:ワールド』魔獣「ベヒーモス」に挑め!無料大型アップデート第4弾配信開始

  6. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  7. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  8. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

  9. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  10. PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition が8月24日発売決定!―全世界合計5万台限定の特別モデル

アクセスランキングをもっと見る