人生にゲームをプラスするメディア

ポイソフトの3DS新作『夜の魔人といくさの国』続報、目標は「織田のぶなが」の血を吸うこと

ポイソフトは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『夜の魔人といくさの国 ~さまよえるヴァンピール~』の最新情報を公開しました。

任天堂 3DS
ポイソフトは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『夜の魔人といくさの国 ~さまよえるヴァンピール~』の最新情報を公開しました。

『夜の魔人といくさの国 ~さまよえるヴァンピール~』は、Wiiウェア『王だぁ!』の続編的な位置付けとなるやりたい放題系ゲームの最新作です。なんとなく日本っぽい「いくさの国」を舞台に、「バンパイア」となって自由な暮らしを楽しむ「バンパイアライフゲーム」となっています。

バンパイアである主人公は、怖い上司から「いくさの国で覇王の魂を手に入れろ!」と命令を受け、「いくさの国」へ向かいます。しかし、「いくさの国」にたどり着いたとき魔力が尽きて行き倒れに。優しい町人に助けられた主人公は、そのまま「いくさの国」に住むことになりました。「いくさの国」で生活しながらも上司の命令を達成するため、時の覇王である「織田のぶなが」の血を吸って、覇王の魂を手に入れましょう。

バンパイアは、昼は一般人として、夜はバンパイアとして生活します。それぞれの時間帯の行動によって様々な出来事が起こります。

夜は、バンパイアの醍醐味である「血を吸う」という行為が可能ですが、安全に血を吸うためには、意中の相手と仲良くなって家に招待されなければなりません。仲良くなるためには、昼間にコミュニケーションして、親交を深める必要があります。

昼と夜、二つの顔を上手に使い分けることが、本作の醍醐味となりそうです。

『夜の魔人といくさの国 ~さまよえるヴァンピール~』は、5月30日配信開始予定で価格は700円(税込)です。

(C)2012 POISOFT
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』「トリック vs トリート」フェスは“トリート派”が勝利!

    『スプラトゥーン2』「トリック vs トリート」フェスは“トリート派”が勝利!

  2. 『ソウルキャリバー6』のクリエイションがアツい! 『Fate』ギルやエミヤを再現したユーザーが話題に

    『ソウルキャリバー6』のクリエイションがアツい! 『Fate』ギルやエミヤを再現したユーザーが話題に

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. スイッチ新作『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』2019年発売決定!収録カードは約1,160枚

  5. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. PS4/スイッチ『スターデューバレー コレクターズ・エディション』が2019年1月31日に発売!

  8. 「Nintendo Switch Online」に加入した? それとも見送った?─任天堂の有料サービスに対する読者の声を大募集【アンケート】

  9. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る