人生にゲームをプラスするメディア

『トリコ グルメサバイバル!2』ゼブラ参戦、ゲームオリジナルキャラも登場

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『トリコ グルメサバイバル!2』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『トリコ グルメサバイバル!2』の最新情報を公開しました。

『トリコ グルメサバイバル!2』は、出荷本数約20万本を突破した前作「トリコ グルメサバイバル!」の続編となります。前作で登場した美食四天王のトリコ・ココ・サニーに加えて、原作でも人気の高い「ゼブラ」が、ゲームでもプレイアブルキャラクターとして初登場。新しい猛獣のほか、進化した「グルメハンティングシステム」や「超巨大猛獣バトル」、「超必殺技」といった新要素が追加されています。

今回は、体内探索、新サポートキャラ、美食屋四天王「ゼブラ」、合体必殺技、ゲームオリジナルキャラといった情報が公開されました。

本作では、ツンドラドラゴンやリーガルマンモスといった超巨大猛獣との戦いの後、さらに体内へ侵入して探索することが可能。体内には、猛獣もいるようです。

また前作の5倍以上に増えたサポートキャラクターたちと、そのサポートアクションも一部解禁。「小松」はグルメスパイザーを使い、スパイスの粉末で全能力をパワーアップさせる効果を発動させます。新キャラの「リン」はフレグランスショットで、味方全体の攻撃力をアップさせることができます。「マンサム」はパワー系キャラ。フライパンチで全身の力を込めた強力なパンチを放ち、大ダメージを与えます。そしてゾンゲのサポートアクションは、勢いをつけた斧の一撃。それほど強くないようですが、敵をひきつける能力は天下一品かもしれません。

ほかにも、最恐四天王「ゼブラ」がいよいよ本作に登場。人並み外れた声量や四天王随一のパワーを武器に戦います。サンダーノイズは上空からの「落音」攻撃、膨張した音が落雷のごとく地面に降り注ぎ、周囲の敵を攻撃できます。ボイスミサイルは、爆発的な音の衝撃と音波で攻撃する技。まさに「ミサイル」並みの超強烈技です。

そして本作では新要素「合体必殺技」が追加されました。四天王同士のみが放つことが出来る超強力技です。たとえば、ゼブラとトリコの合体技は、ゼブラの放つ音の衝撃で、トリコが勢いをつけて釘パンチを放つ「音速釘パンチ」。その他の四天王の組み合わせで発動するゲームオリジナル技も存在するとのことです。

さらに「トリコ」原作者である島袋先生デザインのオリジナル新キャラクターも登場。トリコ達の前に立ちふさがる敵「リョウテイ」と、料理が大好きな新しい仲間「コリョウ」の2人となっています。

「リョウテイ」は元美食曾の幹部クラスだった男。力を求めるあまり、禁断の食材を食べてしまったことから、美食曾を追放されました。美食曾復帰を目論み、とある計画を実行しようとしているようで、スタージュンをライバル視しています。

「コリョウ」は、トリコ達が大陸を旅する列車のレストランで働く少女。物語冒頭に出会い小松の助手として働くことになります。料理の腕は確かで、小松も認めてしまうほど。物静かな性格だが、内面では強い精神力をもっています。

本作の舞台は未知の大陸「ガッツキ大陸」。ガッツキ大陸は、大陸全体がまるで豪華なオードブルのように様々な食材であふれており、エリアの1つ1つが、皿のようになっています。物語はボーノがこの大陸をまるごと購入し、その大陸を貫く鉄道を敷設する計画をたてることから始まります。トリコたちは、その豪華旅客列車のレストランで提供される“大陸フルコース”を完成させる依頼を受けたところから始まります。

『トリコ グルメサバイバル!2』は7月5日に発売予定、価格は通常版・ダウンロード版共に5,230円(税込)です。

(C)島袋光年/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)2012 NBGI
《冨岡晶》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

    『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  2. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  3. 『Apex Legends』高ランクプレイヤーを含む700人以上を不正行為により永久BAN―これまでの累計BANは200万人に迫る

    『Apex Legends』高ランクプレイヤーを含む700人以上を不正行為により永久BAN―これまでの累計BANは200万人に迫る

  4. PS Plus加入者は8月3日より無料で遊べる!新作バトロワACT『Hunter’s Arena: Legend』来月発売

  5. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  6. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  7. 『L4D』開発元の新作ゾンビFPS『バック・フォー・ブラッド』4日早く遊べる“限定版”が発売決定!

  8. 『FF14』80万ダメージ超えを出せるのは今だけ!?青魔道士が熱い理由を徹底解説―RW素材集めの周回もソロで楽々、これがリミテッドジョブの実力だ

  9. 『バイオハザード ヴィレッジ』次回作はどうなるか徹底予測!BSAAやデュークの伏線は拾われるのか…?【ネタバレ注意】

  10. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

アクセスランキングをもっと見る