人生にゲームをプラスするメディア

『デジモンワールド リ:デジタイズ』ゲーム序盤のビジュアルが多数解禁

ソニー PSP

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『デジモンワールド リ:デジタイズ』の最新情報を公開しました。

『デジモンワールド リ:デジタイズ』は、“寿命のあるデジモンを育成しながら、異世界デジタルワールドを冒険する”という、初代『デジモンワールド』のシステムを蹈襲した育成RPG。プレイヤーは、“デジタルワールド”に飛ばされた主人公となり、その理由を探りつつ、デジモンワールドにせまる危機を回避するため、冒険することとなります。

今回は、冒険、バトル、召喚技など、基本のゲームシステムに関する最新情報を中心に、「繁栄度」「デジメモリ」といったキーワードのほか。ストーリー冒頭のビジュアルなどが多数公開されました。

ストーリー冒頭のビジュアルでは、自転車に乗って自分の住む街を走る主人公、馴染みのある現実世界の風景、自分の携帯で「デジタルワールド」を起動してアグモンの育成状態をチェックする主人公、そしてデジタルワールドの風景が解禁となりました。

「デジタルワールド」では、デジモンたちの黒化現象が起こっており、街は混乱し、多くのデジモンがはじまりの街からいなくなってしまっているとのこと。そのためお店などの施設が使用できない状態となっています。デジモンたちはファイル島の各地に散らばっていので、デジモンのお願いを聞くなどして、彼らを街へと戻していきましょう。町に戻ったデジモンの中には、街で店を始めるものもいます。多くのデジモンを街に連れ戻すことで、街の「繁栄度」が増えていきます。繁栄度はジジモンが審査してくれます。

一方で、町からいなくなったデジモンたちを捜す主人公には、野生のデジモンや黒化したデジモンが襲いかかってきます。野性のデジモンに近づき、相手が戦う意思を示すとバトルが開始。周囲に他のデジモンがいると、そのデジモンも、一緒に襲い掛かってくるので注意してください。

バトルはリアルタイムで進行するストラテジーバトル。プレイヤー自身ではなく、パートナーデジモンが自分で考えてバトルを行います。ただし相手が強敵だと簡単に勝つことは出来ません。プレイヤーは左上のアイコンを使ってパートナーに指示を出したり、アイテムを与えることで、バトルをサポートし有利に進める必要があります。パートナーデジモンの賢さが上昇すると、指示に使えるアイコンが増えていき、より詳細な指示が可能になります。ただし、しつこく指示を出しすぎるとデジモンはストレスを感じ、指示を拒否する場合もあるとのこと。状況を見極め、適切な指示を出しましょう。

バトル中、パートナーデジモンをサポートするアイテムが「デジメモリ」。死んでしまったデジモンのパラメータは、デジタマへと転生するか、デジメモリに記憶させておくか選ぶことが出来ます。バトル中にデジメモリを使用するとメモリに記憶されたデジモンを召還して、いつでも一撃必殺の強力な技を繰り出すことができます。デジメモリのデータは5つまで保存が可能。デジメモリで召還されたデジモンが繰り出す必殺技は、育成時には出すことができない強力な必殺技となっています。強力なデジモンを育成したら、データをストックしておきましょう。

さらに、今回はベルゼブモン、メラモン、ジジモンなど、ゲームに登場する新たなデジモンたちも公開されました。

なお、発売日が7月19日に決定。初回封入特典は『デジモンワールド リ:デジタイズ』×『デジモンコレクターズ』Specialシリアルカードです。GREEで好評配信中のソーシャルゲーム『デジモンコレクターズ』で使える『デジモンワールド リ:デジタイズ』特典オリジナルデジモンカードと、アイテムのセットをゲットできるというもので、デジモンカードは3種類の中から1つ選択可能です。

『デジモンワールド リ:デジタイズ』は7月19日発売予定。価格はパッケージ版・ダウンロード版共に5230円(税込)です。

※画面は開発中のものです。

(C)本郷あきよし・東映アニメーション・テレビ朝日・電通
(C)2012 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「どの『モンハン』が一番好き?」据え置き機編─シリーズ幕開けの初代から『ダブルクロス』までの歩みを振り返る【アンケート】

    「どの『モンハン』が一番好き?」据え置き機編─シリーズ幕開けの初代から『ダブルクロス』までの歩みを振り返る【アンケート】

  2. PS4新作『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』ゲームプレイ映像が公開!

    PS4新作『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』ゲームプレイ映像が公開!

  3. 【吉田輝和のVR絵日記】『DOOM VFR』でスタイリッシュムーブおじさんになってデカいケツと戦ってきた

    【吉田輝和のVR絵日記】『DOOM VFR』でスタイリッシュムーブおじさんになってデカいケツと戦ってきた

  4. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  5. 【吉田輝和のVR絵日記】ゾンビグルメACT『Dead Hungry』で謎バーガーを作って狂喜乱舞した

  6. PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

  7. 『ストリートファイターV アーケードエディション』プロゲーマーも参加した店頭体験会レポート!

  8. 『モンハン:ワールド』無料アプデで「イビルジョー」参戦!新モンスター「ドドガマル」など新情報公開

  9. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  10. 『ドラゴンボール ファイターズ』オープニングイベントを開催―新宿に大型アトラクションが!

アクセスランキングをもっと見る