人生にゲームをプラスするメディア

GW期間中のゲームソフト市場、前年を上回る ― 総販売本数は187.5万本

ゲームビジネス 市場

メディアクリエイトは、ゴールデンウィーク期間(4/23~5/6)中のゲームソフト市場動向に関する調査結果を発表しました。

 れによると、GW期間の国内テレビゲームのソフト市場は、総販売本数は187.5万本、総販売金額は103億3852万4千円となり、前年を上回ったとのことです。前年同時期と比較すると、総販売本数は118.58%、総販売金額は126.65%となりました。

ハード市場の総販売台数は31.0万台、総販売金額は52億9893万円。販売台数は101.90%と微増しましたが、金額ベースでは同87.01%と減少しています。

ソフト市場では、3DSとWiiがそれぞれ前年比467.08%、212.14%と増加したことで、任天堂フォーマットがシェアを同134.64%と伸ばしました。例年、ゴールデンウィーク期間においては任天堂フォーマットの需要が高まる傾向があるとのことですが、『ファイアーエムブレム 覚醒』『新・光神話 パルテナの鏡』『マリオパーティ9』などソフトラインナップが豊富に揃っていることが奏功し、今年は一段と強くあらわれる結果となりました。

ハード本体でも、3DS、Wiiは、それぞれ前年比で288.65%、111.51%と増加している。一方で、PSPは前年比32.22%、8.9万台のマイナスとなるなど大幅に減少した。しかし3DSが16.6万台を販売しPSPの減少分を補ったことで、総販売台数は前年とほぼ同程度の水準を維持している。販売金額では3DSとPSPの本体価格差が影響し、前年比減となった。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 任天堂、モノリスソフトをバンダイナムコから買収

    任天堂、モノリスソフトをバンダイナムコから買収

  2. 今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

    今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  6. スクウェア・エニックス、『FF』『ドラクエ』最新作に警告文

  7. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  8. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

  9. 2018年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

アクセスランキングをもっと見る