人生にゲームをプラスするメディア

Amazon、ゲーム買取サービス開始 ― 申込・集荷など無料で

ゲームビジネス 流通

通販サイト大手のAmazonは、テレビゲーム買取サービスを開始しました。

Amazon.co.jpによるゲーム買取サービスは、インターネットからの申し込みと、宅配業者による集荷によって無料で完了します。Amazon以外で購入したゲームでも利用可能で、一点からでも送料無料の宅配便で申し込みすることができます。

利用者は買い取ってもらいたいタイトルを検索し、一覧から選択。その際、買取金額は事前に表示されます。現時点で取り扱っているプラットフォームは「PS3」「PS2」「PSP」「PS Vita」「Wii」「DS」「3DS」「Xbox360」の8種類。今後旧ハードなどを取り扱っていくかは不明です。

買取サービスは18歳以上(高校生不可)のみ利用でき、商品のコンディションは自己判断で「良い」と「可」から選択。一覧には「良い」コンディションの場合の買取金額が表示されています。査定によりコンディションがダウングレードした場合も「返送」などを細かに指定することができます。

印刷し署名した「買取申込書」、身分証明書のコピー、ゲームソフトを梱包し、箱や封筒に詰め、集荷に来た宅配業者に手渡せば完了。集荷日時の指定も可能です。買取業者は商品受領後、原則24時間以内に査定を完了し、買取金額分のAmazonギフト券が利用者に支払われます。

サービス内容の詳細やガイド動画が、当該ページにて公開されていますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

自宅にいながら全て無料で完了するゲーム買取システム。中古ゲームソフト市場に新たな風を巻き起こすことになりそうです。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「京まふ2017」出張編集部スケジュール公開!ゲームキャラデザイナーの採用やアニメ制作業志望者への進路指導ブースも

    「京まふ2017」出張編集部スケジュール公開!ゲームキャラデザイナーの採用やアニメ制作業志望者への進路指導ブースも

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

    家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

  4. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  5. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  6. 【CEDEC 2014】バンクーバーで新しい才能を探す、バンダイナムコスタジオのチャレンジ

  7. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

  8. VR「HTC Vive」国内で本格展開へ! 価格は税別99,800円

  9. 自分のファンを大事にしたゲーム開発で劇的な広告収益を実現・・・『俺の農園と弁当屋』のAlchemister

  10. 【China Joy 2013】Google担当者に訊く、中国のアプリマネタイズ事情

アクセスランキングをもっと見る