人生にゲームをプラスするメディア

パブリッシャーのTHQ、E3 2012の自社ブース設置を断念

ゲームビジネス その他

パブリッシャーのTHQ、E3 2012の自社ブース設置を断念
  • パブリッシャーのTHQ、E3 2012の自社ブース設置を断念
経営不振で苦境に立たされているパブリッシャーのTHQですが、6月に開催迫るE3 2012では自社ブースを設けない予定であることが分かりました。

これは同社広報担当が、GamesIndustryの取材で明らかにしたもので、ブースは設置しないものの、新作ゲームの披露はもちろん、ミーティング用のプレスセンターを実施したり、ファーストパーティーアクティビティへの関与といった形で、E3自体への参加は決めているとのこと。

GamesIndustryによると、E3ブースの大掛かりなものになると設置コストは100万ドルを超えるといい、スタジオのレイオフや幹部の大幅な減給を余儀なくされているTHQにとって、やむを得ない苦渋の決断だったことが伺えます。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  2. 5pb.、Xbox 360『怒首領蜂 大往生』がソースコードを盗用し制作したものだったとして謝罪

    5pb.、Xbox 360『怒首領蜂 大往生』がソースコードを盗用し制作したものだったとして謝罪

  3. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

    【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  4. 欧州大陸の中心、オーストリアのゲーム会社が来日会見

  5. 自動LOD生成ミドルウェア「Simplygon」、第5世代をリリース ― 5月にデモツアー

  6. 【GDC 2009】ディズニーランドに学ぶゲームデザイン

  7. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

  9. 日本観光を恋愛ADV的ノリで楽しめる『Go! Go! Nippon! ~My First Trip to Japan~』がSteamで配信、開発者がセールス好調を報告

  10. 【CEDEC 2014】ゲームの楽しさは計測できるのか? ゲーム開発者と学術研究者が語り合った

アクセスランキングをもっと見る