人生にゲームをプラスするメディア

ケイブ、カードバトル『北斗の拳II 百万の覇王乱舞』5月1日よりサービス開始

ソーシャル・オンラインゲーム ソーシャルゲーム

ケイブとグリーは、新作ソーシャルゲーム『北斗の拳II 百万の覇王乱舞』を5月1日よりGREE向けに提供すると発表しました。

『北斗の拳II 百万の覇王乱舞』は1980年代の連載開始以降、世界中で熱狂的なファンを生み出し、アニメ化、映画化、ゲーム化など多方面へ展開し続けるコミック「北斗の拳」を題材にしたカードバトルゲームです。ノース・スターズ・ピクチャーズよりライセンス許諾を受け、フィーチャーフォン・スマートフォン向けSNS「GREE」で5月1日より配信される予定です。

本作は2011年3月にサービスを開始したソーシャルゲーム『北斗の拳~百万の救世主伝説~』を一新したもので、コミック「北斗の拳」の第一部~第二部最終章の全キャラクターの技がカードとなって登場。奥義の発動や特定のカードでデッキコンボが発動するなど、白熱したバトルが楽しめるものとなっています。

レアリティ別に特定の技カードには、おなじみの名言が加わります。また、手に入れた技カード同士を修練し成長させることが可能。バトル中に発動した技連携(特定の技カードの組み合わせで成立する特殊なコンボ技)は技連携図鑑に記録されていきます。

さらに新機能となる闘技場では、ドリームチーム同士の闘いを繰り広げることができ、見事勝利すると報酬を得ることができるとのことです。

新たな『百万の覇王乱舞』に期待が高まります。

『北斗の拳II 百万の覇王乱舞』は5月1日にサービス開始。基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C)CAVE Interactive CO.,LTD.
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GG-010
《D》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

    『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  2. スイッチ版『DOOM』の海外発売日が決定!―開発者インタビュー映像も公開

    スイッチ版『DOOM』の海外発売日が決定!―開発者インタビュー映像も公開

  3. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

    台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

  4. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  5. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  6. 【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

  7. 『銀河英雄伝説タクティクス』は今冬配信、さらに未公開の大型IPタイトルも進行中―"ブラウザゲームはまだ死なず"とDMMが語る

  8. 国産ターン制SLG『TINY METAL』は、あの名作の“精神的続編”目指す

  9. ヌルヌル猫ちゃんゲー『Rain World』予約はじまる

  10. レベルファイブ×DMM GAMESで贈る『装甲娘』発表!美少女たちが『ダンボール戦機』のLBXをまとう!?

アクセスランキングをもっと見る