人生にゲームをプラスするメディア

遊びながら歴史を学べる! 文明発展シミュレーションゲーム『シヴィライゼーション』の魅力とは

PCゲーム その他PCゲーム

遊びながら歴史を学べる! 文明発展シミュレーションゲーム『シヴィライゼーション』の魅力とは
  • 遊びながら歴史を学べる! 文明発展シミュレーションゲーム『シヴィライゼーション』の魅力とは
  • 遊びながら歴史を学べる! 文明発展シミュレーションゲーム『シヴィライゼーション』の魅力とは
  • 遊びながら歴史を学べる! 文明発展シミュレーションゲーム『シヴィライゼーション』の魅力とは
  • 遊びながら歴史を学べる! 文明発展シミュレーションゲーム『シヴィライゼーション』の魅力とは
  • 遊びながら歴史を学べる! 文明発展シミュレーションゲーム『シヴィライゼーション』の魅力とは
  • 遊びながら歴史を学べる! 文明発展シミュレーションゲーム『シヴィライゼーション』の魅力とは
  • 遊びながら歴史を学べる! 文明発展シミュレーションゲーム『シヴィライゼーション』の魅力とは
  • 遊びながら歴史を学べる! 文明発展シミュレーションゲーム『シヴィライゼーション』の魅力とは

皆さんこんにちは。文明大学の学長ハヤカワです。古代から工業化時代、そして現代から未来へ……。自分だけの国家を築き上げ、戦争に勝利しながら文明を発展させていくストラテジー(戦略)ゲーム『シヴィライゼーション』シリーズをご存知でしょうか。

戦略シミュレーションというジャンルは他のゲームと比べて敷居が高いと思われがちですが、そんなビギナーにこそ『シヴィライゼーション』をオススメします。とっつきやすく奥が深い戦略性はもちろん、世界史が苦手な方もゲームを遊びながら自然に知識を身に付けられる素晴らしい作品です。

当大学では新たな『シヴィライゼーション』プレイヤーを歓迎しております。今回はシリーズ最新作『シヴィライゼーションV』を、学長である私が6つのポイントに分けて紹介していきましょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

■ ポイント1. 世界中の文明や歴史を学べる


授業、もとい、まずはゲームを開始して、総勢43種類にも及ぶ国家から一つを選択し、いよいよあなたの文明発展が幕を開けます。アメリカ、ローマ、日本、中国、アステカなど様々な国と指導者が存在。各文明には歴史的背景を盛り込んだ特性があり、例えば織田信長が治める日本を選んだ場合は、日本限定のユニット「侍」を使用可能に。武士道精神の国・日本らしく序盤から有利に戦いを進められます。

■ ポイント2. 初心者にも安心なゲームルール


国の領土をどんどん広げていくと、国境問題が深刻になり他国と衝突してしまうことも。戦争?それとも貢ぎ物でご機嫌取り? 焦ってしまってどうしたらいいか分からない……。そんなときにも安心なターン制のゲームシステム。シンプルなインターフェースだけでなく、ヒントを教えてくれるアドバイザー達も手取り足取り優しく教えてくれるので、心配は無用です。

■ ポイント3. 美しいグラフィック、音楽はグラミー賞を受賞


戦いが終わったらちょっと休憩、少しずつ成長してきた都市を眺めながら同盟国の友達とほっと一息。壮大な世界観を感じさせるBGMを楽しみつつ、次のターンの策略を練っています。ちなみに前作『シヴィライゼーションIV』のテーマソングはグラミー賞を受賞しており、本作でも素晴らしい音楽性がゲームを彩っています。もちろんグラフィックも色彩豊か。のどかな風景も美しかったけれど、繁栄させた街並みを眺めるのも感慨深いものです。

■ ポイント4. 戦争だけじゃない! 他国との同盟、交易、さらに科学の発展も


学生の本分は勉強です! 戦争の合間にも技術研究を行って時代を進歩させて行きましょう。ゲーム開始時は「太古」から。農業や青銅器などの原始的な技術から始まり、筆記や数学を発明、更に研究を重ねれば通貨制度や銀行、経済学へと発展していきます。鉄鋼技術から火薬を発明すれば、マスケット兵で他国を圧倒することも。しかし世界征服だけでなく、テクノロジーや文化の発展で勝利へと導くことも出来るのも『シヴィライゼーション』シリーズの醍醐味です。

■ ポイント5. 友人といっしょに遊ぶことも可能


文明を発展させるためには同盟国との結託が必要不可欠。キャンパスライフを充実させるためにも隣国とはフレンドリーに接していきましょう。同盟国とは共に戦争に参加するだけでなく、物資の交換や共同研究で技術を進化させることも。もちろん友人とのオンラインマルチプレイも可能。ターン制システムのおかげで、1つのPCを使って家族や友人と順番にゲームを進めることもできるのです。

■ ポイント6. 「もう1ターンだけ……」止められない中毒性


当大学の学生は皆とても勤勉なので、何時間でも延々とターンを進めてしまいます。「あともう1ターンで戦争に勝てる、あともう1ターンで蒸気機関が発明出来る……」と言いながらプレイし続け、勝利を収めても「次は文化遺産を沢山作ってみよう」「次は兵士をたくさん集めて強固な国にしよう」と、気付けば二周目へ突入してしまいます。その姿はまさに文明大学の学生の鑑です!

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

いかがでしたでしょうか。ビギナーも手軽に楽しめて、もちろん熟練者も奥深く攻略できる『シヴィライゼーションV』。興味を持たれた方は、以下の入学手続き(購入方法)へとお進みください。

■ 入学手続き(購入方法)

シリーズの最新作である『シヴィライゼーションV』は、WindowsとMacを対象にパッケージ版・ダウンロード版がSteamで販売中。ゲームは完全に日本語化されているので英語が苦手な方も安心。また、より深く楽しみたい上級者には、拡張パックや追加コンテンツも豊富に用意されています。

・『シヴィライゼーションV』ダウンロード版 - 製品リンク
・拡張パック『Civilization V: Brave New World』 - 製品リンク
・拡張パック『Civilization V - Gods and Kings』 - 製品リンク
・『シヴィライゼーションV ゴールドエディション』 - 製品リンク
・『シヴィライゼーションV ゴールドエディション』パッケージ版 - 取扱店舗リンク

PCでゲームをするのに抵抗がある方には、ゲームシステムの敷居を低くしたシリーズ作『シヴィライゼーション レボリューション』も発売中。こちらはiOS(iPhone/iPad/iPad touch)の他、PS3/Xbox 360/ニンテンドーDSバージョンも発売されています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

    Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

  2. アクションゲーム版「ロードス島戦記」がSteamで配信決定!―生誕30周年を記念して

    アクションゲーム版「ロードス島戦記」がSteamで配信決定!―生誕30周年を記念して

  3. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

    グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  4. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

  5. 『アズールレーン』ネルソンら7キャラが『World of Warships』で艦長に! “サン・ルイ”などの計画艦も登場

  6. 【吉田輝和の絵日記】ロボットゾンビおじさんの『からかい上手の高木さん からかいシミュレーションゲーム』

  7. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  8. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  9. PUBG Corp.が『荒野行動』など2作品に「配信/開発の差し止め」訴訟を提起【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る