人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーモンキーボール 特盛あそビ~タ!』1人でも多人数でも楽しい充実のゲームモードをご紹介

ソニー PSV

セガは、PlayStation Vitaソフト『スーパーモンキーボール 特盛あそビ~タ!』の最新情報を公開しました。

『スーパーモンキーボール 特盛あそビ~タ!』は、おサルが入ったボールをコロがしてゴールを目指す『スーパーモンキーボール』シリーズ最新作です。

■モンキーボール
おサルの入ったボールをコロがしてゴール目指すシンプルルールの「モンキーボール」。シリーズでもお馴染みですが、今回の「モンキーボール」は近年のものとは一味違うやりごたえのある難易度となっているようです。

モンキーボールステージは、ワールド1の「ブリキッシュジャングル」をはじめ、粘土やつみ木など、まるで昔のおもちゃ箱の中身が飛び出したかのような外観が特徴です。おもちゃのタイムマシンで時空を超えた旅に出かけましょう。

■ステージエディット
本作には、シリーズ初のステージエディットが搭載されています。ステージにしたい被写体をカメラで撮影し、本体をシャカシャカと振るだけで、簡単に自分だけのオリジナルステージを作ることが可能です。

被写体は、机の上にあるちょっとしたものから街の風景、自分で描いた絵など、なんでもOK。また、本体をどのくらい振ったかによって、完成したステージの難易度が変化します。

※被写体の撮り方や光加減・色合いによっては、被写体の形状がうまくステージに反映されない場合もあります。

■バラエティーゲーム
本作には「モンキーボール」のほかに、背面タッチ操作や2人協力プレイなど、さまざまなアソビが出来る「バラエティーゲーム」も収録されています。今回はその一部をご紹介。

・ラブメイズ
1本のラインで繋がった2匹のおサルたちが、それぞれ別のコースを同時にスタートし、繋がれたラインを切らないように注意しながらゴールを目指します。ラインは、おサル通しが離れすぎてしまうと切れてしまうため、2匹の距離を保ったままゴールまで向かうことがプレイのポイントです。

1人プレイでは左手・右手で別々の操作こなすことになりますが、2人プレイではお互いが連携して操作する必要があります。プレイ人数によって全く違った楽しみ方ができるゲームです。

・モンキーターゲット
2つに割れたボールを羽のように広げ、順番にジャンプ台からジャンプ。滑空して、いかに目標地点の近くに着地できるかを競うゲームです。

過去作にも収録されたゲームですが、大きな違いは先攻プレイヤーが着地後そのまま着地点に残ること。後攻プレイヤーが高得点の先行プレイヤーを弾き出して点数を下げるといった頭脳プレイが可能となっています。もちろん、多人数でのプレイも可能なので、友達との熱い駆け引きを楽しみましょう。


さまざまな遊びを収録している本作。1人で、みんなで、楽しくおサルをコロがしてみてはいかがでしょうか。

『スーパーモンキーボール 特盛あそビ~タ!』は6月14日発売予定。価格はパッケージ版が5,040円(税込)、ダウンロード版が4,500円(税込)です。

(C)SEGA
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4版『ドラクエXI』をPS Vitaのリモートプレイで遊ぶ映像―PS4版独自の要素「マジスロ」のシーンも

    PS4版『ドラクエXI』をPS Vitaのリモートプレイで遊ぶ映像―PS4版独自の要素「マジスロ」のシーンも

  2. 『グランツーリスモ SPORT』は今後20年を見据えたタイトル―山内一典氏合同インタビュー

    『グランツーリスモ SPORT』は今後20年を見据えたタイトル―山内一典氏合同インタビュー

  3. 【レポート】『グランツーリスモSPORT』メディア体験会で新要素が一挙判明

    【レポート】『グランツーリスモSPORT』メディア体験会で新要素が一挙判明

  4. 『モンスターハンター:ワールド』武器14種の紹介動画が登場─シームレスな世界を舞台に各武器をお披露目

  5. 『ドラクエXI』名前入力は6文字まで、3DS版では「時渡りの迷宮」で“ロンダルキアの洞窟”にも行ける

  6. PS Plus8月度提供コンテンツが先行公開!―『Life Is Strange』『ニーア』特別コンサート映像など

  7. 『ペルソナ5』ジョーカーがfigma化―もちろん相棒「モルガナ」も付属!

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. 『みんなでスペランカーZ』にて『NieR:Automata』イベントがスタート!コラボアイテムがガチャなどに登場

  10. 【インタビュー】5周年の先に待つのは「ルツ」に「アリサ」!? 『PSO2』EPISODE5の魅力や“これから”に迫る

アクセスランキングをもっと見る