人生にゲームをプラスするメディア

DeNAやグリーなど6社「ソーシャルプラットフォーム連絡協議会」第一回開催 ― RMT対策強化など取り組み発表

ゲームビジネス その他

  •  
NHN Japan、グリー、サイバーエージェント、ディー・エヌ・エー、ドワンゴおよびミクシィのプラットフォーム事業者6社は、「ソーシャルゲームプラットフォーム連絡協議会」の第一回会合を開催しました。

ソーシャルゲームの利用環境整備の推進を図るのを目的とした会議で、2012年3月に設立されました。座長は慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 奥出直人教授が、副座長は弁護士法人英知法律事務所 森亮二弁護士が務めています。

第1回会合では、ユーザーによる適正利用の促進と利用環境の維持・向上の推進を図ることを、全会一致で決定したとのこと。

具体的には、「リアル マネー トレード(RMT)対策の強化」「青少年ユーザーの適正利用のための環境整備」「ソーシャルゲーム内における分かりやすい表示」「ワーキンググループ(WG)を設置し、各種施策についての情報・意見交換を実施し、ユーザーによる適正利用の促進と利用環境の維持・向上を推進」「関係各機関との連携」という5項目の取り組み実施案を踏まえて、逐次協議をすすめる予定です。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  2. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

    企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  3. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

    並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  4. 『プロジェクト巨影都市(仮)』開発エンジンにシリコンスタジオ「OROCHI 3」採用…スタッフからコメントも到着

  5. 「トイザらス エクスプレス」全国6店舗オープン ― クリスマスシーズン向けに期間限定で

  6. 5歳の少年、ゲームでパニックに−母親はゲーム機を返品

  7. 『モンハン』の新TCGが発売決定!最新のラフイラストも公開

  8. クラブ・ニンテンドー公式ホームページ開設

  9. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

  10. 【CEDEC 2011】Unity、日本法人Unity Technologies Japanを設立

アクセスランキングをもっと見る