人生にゲームをプラスするメディア

イード・アワード2012「子ども英語教室」満足度調査結果発表 ― BenesseやKUMONなどが受賞

その他 全般

イードの教育情報サイト「リセマム」は、子ども英語教室の顧客満足度調査を実施し、「イード・アワード2012 子ども英語教室」を発表いたします。

今回行った調査は、未就学児(3~5歳)と小学生の保護者を対象に実施。子ども英語教室について「子どもの気に入り度合い」「効果」「快適さ」「料金」「教材」「講師」「通いやすさ」「入会前の情報」「入会手続きのしやすさ」「窓口対応」「安全対策」「総合満足度」を5段階で評価するというもの。

結果、小学生の「総合満足度(集団)」「総合満足度(個別)」について最優秀賞1社、未就学児(3~5歳)については「総合満足度」最優秀賞1社を発表。また、評価項目から部門賞として「子どもが好きな英語教室」「効果がある英語教室」「快適な英語教室」「コスパのよい英語教室」「教材がよい英語教室」「先生がよい英語教室」を発表。結果は以下の通りです。

■小学生
・総合満足度(集団)
最優秀賞:Benesseこども英語教室

・総合満足度(個別)
最優秀賞:KUMONの英語

・部門賞
子どもが好きな英語教室:KUMONの英語
効果がある英語教室:Benesseこども英語教室
快適な英語教室:Benesseこども英語教室
コスパのよい英語教室:Benesseこども英語教室
教材がよい英語教室:KUMONの英語
先生がよい英語教室:ECCジュニア子供英会話教室

■ 未就学児(3~5歳)
・総合満足度
最優秀賞:ECCジュニア子供英会話教室

・部門賞 子どもが好きな英語教室:ヤマハ英語教室
効果がある英語教室:ECCジュニア子供英会話教室
快適な英語教室:ECCジュニア子供英会話教室
コスパのよい英語教室:KUMONの英語
教材がよい英語教室:KUMONの英語
先生がよい英語教室:ECCジュニア子供英会話教室

■調査期間
2012年3月1日~2012年3月22日
・調査対象
英語教室に通っている3~5歳の未就学時、もしくは小学生の保護者
有効回答数:1676票
調査方法:イードの運営するアンケートサイト「あんぱら」のモニター/(株)マーシュのリサーチモニターによるインターネット調査
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『FGO』クリスマス2017召喚に計130連チャレンジ、『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付、『モンハン:ワールド』βテスト第2弾の実施決定…など(12/16)

    【昨日のまとめ】『FGO』クリスマス2017召喚に計130連チャレンジ、『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付、『モンハン:ワールド』βテスト第2弾の実施決定…など(12/16)

  2. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  3. 『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

    『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

  4. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツに興味津々! 『FGO』の意外な特集の数々にも注目集まる

  5. 【読者アンケート】「あなたが12月に買う新作タイトルは?」結果発表─1位は脅威の40%超え! 人気シリーズの最新作が上位を占める

  6. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  7. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】過去の名作が復活しても、それは自分にとっては“今のゲーム”という悩み

  8. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  9. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case07「街」

  10. 【昨日のまとめ】バーチャルコンソール版『ポケモン クリスタルバージョン』配信決定、『スプラトゥーン2』Ver.2.1.0をチェック、『ポケモン US・UM』ウルトラネクロズマを紹介…など(12/15)

アクセスランキングをもっと見る