人生にゲームをプラスするメディア

イード・アワード2012「子ども英語教室」満足度調査結果発表 ― BenesseやKUMONなどが受賞

その他 全般

イードの教育情報サイト「リセマム」は、子ども英語教室の顧客満足度調査を実施し、「イード・アワード2012 子ども英語教室」を発表いたします。

今回行った調査は、未就学児(3~5歳)と小学生の保護者を対象に実施。子ども英語教室について「子どもの気に入り度合い」「効果」「快適さ」「料金」「教材」「講師」「通いやすさ」「入会前の情報」「入会手続きのしやすさ」「窓口対応」「安全対策」「総合満足度」を5段階で評価するというもの。

結果、小学生の「総合満足度(集団)」「総合満足度(個別)」について最優秀賞1社、未就学児(3~5歳)については「総合満足度」最優秀賞1社を発表。また、評価項目から部門賞として「子どもが好きな英語教室」「効果がある英語教室」「快適な英語教室」「コスパのよい英語教室」「教材がよい英語教室」「先生がよい英語教室」を発表。結果は以下の通りです。

■小学生
・総合満足度(集団)
最優秀賞:Benesseこども英語教室

・総合満足度(個別)
最優秀賞:KUMONの英語

・部門賞
子どもが好きな英語教室:KUMONの英語
効果がある英語教室:Benesseこども英語教室
快適な英語教室:Benesseこども英語教室
コスパのよい英語教室:Benesseこども英語教室
教材がよい英語教室:KUMONの英語
先生がよい英語教室:ECCジュニア子供英会話教室

■ 未就学児(3~5歳)
・総合満足度
最優秀賞:ECCジュニア子供英会話教室

・部門賞 子どもが好きな英語教室:ヤマハ英語教室
効果がある英語教室:ECCジュニア子供英会話教室
快適な英語教室:ECCジュニア子供英会話教室
コスパのよい英語教室:KUMONの英語
教材がよい英語教室:KUMONの英語
先生がよい英語教室:ECCジュニア子供英会話教室

■調査期間
2012年3月1日~2012年3月22日
・調査対象
英語教室に通っている3~5歳の未就学時、もしくは小学生の保護者
有効回答数:1676票
調査方法:イードの運営するアンケートサイト「あんぱら」のモニター/(株)マーシュのリサーチモニターによるインターネット調査
《》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

    カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

  2. サントリー公式Vtuber「燦鳥ノム」(さんとり のむ)8月デビュー決定!デザインはヤスダスズヒト氏

    サントリー公式Vtuber「燦鳥ノム」(さんとり のむ)8月デビュー決定!デザインはヤスダスズヒト氏

  3. アトラスのイラストレーター・副島成記ドキュメンタリー映像―当初の『キャサリン』はエロティックじゃなかった?

  4. コロンバスサークル、新作FCソフトを発表! 8ビット本格ACT『バトルキッド 危険な罠』9月中旬に発売

  5. 『FGO』×「チキンラーメン」タイアップが決定! リヨ氏描き下ろしのオリジナルクリアファイルをゲットしよう

  6. 『FGO アーケード』筐体設置予定店舗の一覧が公開―最寄りのゲーセンを今すぐチェック!

  7. 【昨日のまとめ】『サイレントヒル2』17年越しに新たな裏技が発見、『FGO』“永久凍土帝国 アナスタシア”満足度は星いくつ?、『Nintendo Direct: E3 2018』で一番嬉しかった発表は…など(7/19)

アクセスランキングをもっと見る