人生にゲームをプラスするメディア

『BIOHAZARD 6』のゾンビはひと味違う?詳細が明らかに

ソニー PS3

カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『BIOHAZARD 6』の最新情報を公開しました。

『BIOHAZARD 6』では、3人の主人公が登場し、絡み合う3つのストーリーが描かれます。大統領直轄エージェント「レオン・S・ケネディ」、対バイオテロ部隊“BSAA”隊長「クリス・レッドフィールド」、そして第三の主人公「ジェイク」です。

今回は、ナンバリングタイトルとして久しぶりに登場する「ゾンビ」に関する情報です。

『BIOHAZARD 6』のゾンビは、今までとは異なるとのこと。t-ウィルスによるゾンビ化ではないようで、突如走り寄り、飛びかかってくるといった、思いも寄らない展開があるようです。さらに一部ビジュアルには、鉄パイプのようなものを持ったゾンビも映っています。その他の武器を使用することもあるかもしれません。

そして異形のB.O.W「J'avo」(ジュアヴォ)が登場。その存在が確認されたのは半年前の東欧紛争地域。言語を理解し、複雑な連帯行動や高度な武器も操ることができるのが特長。理性のタガが外れているようで、言動には本能的なものが目立ち攻撃的です。さらに、傷を負っても再生していく性質があり、再生が追いつかないほどの傷を負った場合、再生の過程で別の形状に変異することがあるとのこと。

そうしてBSAAにより、セルビア語で「悪魔」を意味する“ジュアヴォ”と名付けられました。いったい誰が、何の目的でこのB.O.W.を作ったのか。ストーリーの大きな謎がここにあるようです。

その影には、反政府軍の兵士に、何者かが配った栄養剤に混入されていた「C-ウィルス」が関わっている模様です。C-ウィルス感染者は、“変異”の末に「サナギ」にたどり着きます。昆虫が変態を行う際になる形状に似ているためこの呼び名がつけられましたが、サナギ化した感染者は、活動を停止し、一時の停滞期へと入ります。しかし、その繭のなかではさらに激しい変異がくり返されており、時が来れば“完全体”となり姿を現すとのことです。

なおCaptivateではゲームプレイ映像が初公開。プレイ映像は「レオン編」のもので、パートナーであるヘレナと協力して進む様子が描かれます。なおCo-opプレイは、本作でも健在で、クリスのパートナーはピアーズ、ジェイクのパートナーはシェリーとなっています。

『BIOHAZARD 6』は10月4日発売予定。価格は通常版が7,990円(税込)、PREMIUM EDITIONが105,000円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『GUNDAM VERSUS』期間限定生産版特典にて「ガンダム・バルバトスルプス」参戦決定!モード紹介PVや新たな参戦機体も判明

    『GUNDAM VERSUS』期間限定生産版特典にて「ガンダム・バルバトスルプス」参戦決定!モード紹介PVや新たな参戦機体も判明

  2. 各兵科の特徴がわかる『地球防衛軍5』3rdPV!―「モテたい」って理由でEDFに入隊できるもんなの…?

    各兵科の特徴がわかる『地球防衛軍5』3rdPV!―「モテたい」って理由でEDFに入隊できるもんなの…?

  3. 『ねぷねぷ☆コネクト』配信時期を変更、2017年6月に─延期のおわびにゲーム内アイテムを用意

    『ねぷねぷ☆コネクト』配信時期を変更、2017年6月に─延期のおわびにゲーム内アイテムを用意

  4. ヴァンが早口言葉に挑戦!?動画・120秒でわかる『FFXII ザ ゾディアック エイジ』第2弾が公開

  5. 『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』の発売予定日が決定、ティザーサイトが公開に―予約特典情報なども

  6. PS Vita『俺達の世界わ終っている。』2017年秋発売! 「変態」「中二」「残念」など7つの罪を持つ面々が登場

  7. PS4『雷電V Director's Cut』発売決定―2人同時プレイや新ステージを追加!

  8. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  9. バンダイナムコ、一人称スリラーADV『GET EVEN』を2017年に配信─PS4/STEAMにて展開

  10. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

アクセスランキングをもっと見る