人生にゲームをプラスするメディア

『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』世界の異変「星の乱れ」とは? ― ニコ生も放送決定

スパイク・チュンソフトは、プレイステーション・ポータブルソフト『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
スパイク・チュンソフトは、プレイステーション・ポータブルソフト『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』の最新情報を公開しました。

『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』は、スパイクが送る新作RPGです。救世主「マレビト」として異世界「グランバニア」に召喚された主人公「弓削イツキ」。「ケガレ」から世界を救えるのは、「マレビト」と、「マレビト」と「12星座の巫女」との間に生まれた「星の子」だけです。「巫女」たちと絆を深めて強い「星の子」をつくり、世界の「ケガレ」を祓います。

■星の乱れ
「星の乱れ」と名付けられた異変が起きたのは、主人公「イツキ」が「グランバニア」に召喚されてくる3ヶ月前。「ケガレ」を吸収する12個の「星授」は、本来120年かけて10年ごとに1つずつその力を失っていくはずですが、12個すべてが一夜のうちに消えてしまいました。

「星授」と共にある「12星座の巫女」が、一斉に力を失い役目を終えることになってしまったため、現在の「12星座の巫女」が選出されたのは、たった1ヶ月ほど前のこと。「巫女」の選出とともに現れた「イツキ」は、通常ひとつしかないはずの刻印が、12星座分すべて体に刻まれた特殊な「マレビト」で、今回のように「ソラ」から一度に2人同時に召喚されたのは、この数百年のうちでもはじめてのこと。また、「ソラ」の民である「マヒル」は、本来「グランバニア」の民から選出されるべき「乙女座の巫女」として召喚されました。

古文書によると、今回のような「星の乱れ」が1200年前にもあったようです。「グランバニア」に一体何が起きようとしているのでしょうか。

■星神学園7ゴシップ
「マヒル」を含む「12星座の巫女」は、「星神学園」に急遽設立された巫女専用クラスに通っています。「巫女」達は「ナルシステス」の指導のもと、一人前の巫女になるため日々学んでいますが、世界に危機が迫っている状況とはいえ、学園生活を送る巫女達の様子は「ソラ」の女子高生と大差ないようにも見えます。

いま「星神学園」で一番ホットな話題となっているのが「星神学園7ゴシップ」。発端は、学園内の生徒が神隠しに遭ったという噂を聞きつけた「マヒル」は、神隠しのように「グランバニア」にやって来たことに自分たちに共通点を見出し、「星神学園連続殺人神隠し事件 深夜特急でその時、家政婦は見た!」と命名します。「学園神隠し」をはじめとする7ゴシップの真相を解明しようと、「イツキ」を強引に説き伏せ、ともに捜査を始めることになります。

1. 学園設立の謎
星神学園は元々、分校化されていた物が急遽ひとつにまとめられた。しかしその理由については誰も知らない・・・。

2. 学園神隠し
生徒が学園内である日忽然と姿を消してしまう・・・。

3. 消える校長
校長室にいる校長が幽霊のように壁の中に消えるらしい・・・。

4. 魔術実験室の叫び声
早朝、ひと気のない魔術実験室から不気味な笑い声が響く・・・。

5. 国王の年齢
ああ見えてシャングリラは120才だとかそうでないとか・・・。

6. 愛好の儀の媚薬
愛好の儀を経験した巫女達は、異様なほど仲良くなるという。それはまるで恋人同士のように・・・。

7. トイレの魔物
あるトイレの個室に入ると、便器から恐ろしい魔物が現れて生徒を襲う・・・。

「ケガレ」退治の合間に行われるこの捜査。簡単に真相に辿りつけるかと思いきや、「ゴシップ」なんてナマ易しいものではないある秘密が見えてくるようです。

■「CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!」スペシャルプロモーション番組
ニコニコ生放送にて、本作の特別番組が放送されます。「12星座の巫女」とのキズナイベントの流れや「巫女」との子作り、気になるバトルの展開などの情報を、本作のアソシエイトプロデューサー・齊藤祐一郎氏がゲストを招きながらお届けする予定です。

放送日時:4月13日(金)19:00~20:00予定
プレゼンター:齊藤祐一郎アソシエイトプロデューサー
MC:荒浪和沙さん(ファルン役)、藤井ゆきよさん(ユズハ役)
ゲスト:大塚真一郎さん(キャラクターデザイン)、甲田雅人さん(作曲家)ほか
放送URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv88290628

思わぬ新情報も飛び出すかもしれない生放送。ぜひチェックしてみてください。

『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』は4月26日発売予定。価格はパッケージ版が6,279円(税込)、ダウンロード版が5,200円(税込)です。

(C)Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. シリーズ完全新作『イースIX -Monstrum NOX-』2019年発売決定!異能を持つ「怪人」たちと監獄に隠された謎をめぐる新たな冒険譚

    シリーズ完全新作『イースIX -Monstrum NOX-』2019年発売決定!異能を持つ「怪人」たちと監獄に隠された謎をめぐる新たな冒険譚

  2. PS4『アズールレーン クロスウェーブ』新たなゲーム紹介動画を12月26日に公開―「綾波」が最新情報を集めてきた!

    PS4『アズールレーン クロスウェーブ』新たなゲーム紹介動画を12月26日に公開―「綾波」が最新情報を集めてきた!

  3. 『バトルフィールドV』マルチプレイヤー兵科別指南―重要なのは「交戦距離」だ!

    『バトルフィールドV』マルチプレイヤー兵科別指南―重要なのは「交戦距離」だ!

  4. PS Nowに『Bloodborne』『ぎゃるガンヴォルト バースト』など5タイトルが追加!

  5. 『イースVIII -Lacrimosa of DANA- クリスマスGiftパッケージ』12月20日発売決定!限定DLC2枚が入ったお買得バージョン

  6. 『フォートナイト』v7.10アップデート配信!―内容が切り変わる「14日間のフォートナイト」、クリエイティブに4つの島実装など

  7. 「V」の華麗なアクションを披露する『デビル メイ クライ 5』最新トレイラー!【UPDATE】

  8. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

  9. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  10. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

アクセスランキングをもっと見る