人生にゲームをプラスするメディア

『ソールトリガー』NPCネーミングキャンペーン開催、ユーザーから7キャラ募集

イメージエポックは、2012年夏発売予定のプレイステーション・ポータブルソフト『ソールトリガー』において、NPCネーミングキャンペーンを開催すると発表しました。

ソニー PSP
イメージエポックは、2012年夏発売予定のプレイステーション・ポータブルソフト『ソールトリガー』において、NPCネーミングキャンペーンを開催すると発表しました。

『ソールトリガー』は、『セブンスドラゴン2020』『アークライズファンタジア』『ラストランカー』といったJRPGを手掛けてきたイメージエポックによる、JRPG作品の集大成。キャラクターデザインを曽我部修司氏が、シナリオを野島一成氏が務めます。

同作の世界で「ソール」は光の民だけが産出できる、稀少エネルギー。神機教会は、光の民から「ソール」を搾取することによって、その文明と科学技術を維持しています。残された手段は、命を捧げる「特攻」。魂の力「ソール」を燃やし、敵に立ち向かいます。「ソールトリガー」は、魂の力「ソール」を放出することで奇跡を起こす力を持つ、選ばれた戦士たち。「ソール」を産出するが故に虐げられ、搾取される「光の民」を救うために、支配者=神機教会に対して立ち上がります。

主人公ファレル(CV:鳥海浩輔)は、弾圧に次ぐ弾圧でその数を減らし、いまや残りわずかとなった「光の民」の一人。「黄金のソール」を秘めていると言われており、「光の民」を救うために立ち上がります。

ファレルの幼なじみエマ(CV:花澤香奈)は、銃の形をしたSOL-ARM(ソールアーム)を操る17歳のソールトリガー。光の民が弾圧され、虐げられる世界を見てきています。攻撃だけでなく、仲間の傷を回復するスキルをも使いこなし、過酷な戦いの最中でも前向きな明るさを失わないとのこと。

大きな鎌状のソールアームを操るるのはヴァルター(CV:杉田智和)。教会によって親友を殺されたというヴァルターは、神機協会への復讐を胸に誓うソールトリガーです。特攻しようとするヴァルターを止めるのは彼です。

『ソールトリガー』では、スキルの発動にも「ソール」を消費します。しかし、「ソール」を使えば使うほど、スキルの熟練度が高まり、同じスキルでもどんどん強力なスキルが放てるようになります。気に入ったスキルには惜しみなく「ソール」を注ぎ込むことでより強力なスキルに育てられます。

また「ソール」を使うことで、フィールド上でショートカットをしたり、バトルで優位に立つことができます。バトルにおいてHPが0になっても、「ソール」が残っている限り、そのキャラクターは戦い続けることができます。しかし、すべての「ソール」を失うと、プレイヤーはニアデス(戦闘不能)状態となり、パーティーから離脱します。

今回行われる「NPCネーミングキャンペーン」は、同作に登場する7名のNPC(ノン・プレイヤー・キャラクター)のキャラクターネームをユーザーから募集するというもので、応募作の中から正式にキャラクターネームを採用し、名付け親となった人の名前(ハンドルネーム)はスタッフロールに掲載されます。さらに抽選で鳥海浩輔さん、花澤香菜さん、杉田智和さんのサイン色紙が当たるチャンスもるとのこと。締め切りは4月19日24:00までです。

同作では「ソール」の使い方、「ソールマネジメント」がポイントとなりそうです。

『ソールトリガー』は、2012年夏発売予定で価格は6,279円(税込)です。

(C)Imageepoch
《D》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【ネタバレ注意】PS5リメイク版『デモンズソウル』楔の神殿に集まるNPCをPS3オリジナル版と見比べてみる

    【ネタバレ注意】PS5リメイク版『デモンズソウル』楔の神殿に集まるNPCをPS3オリジナル版と見比べてみる

  2. シリーズ未経験でも『電車でGO!! はしろう山手線』は楽しめるのか? “ゼロ”を目指す独特なプレイ体験に初心者が挑み、VRモードで衝撃を受ける【先行プレイレポ】

    シリーズ未経験でも『電車でGO!! はしろう山手線』は楽しめるのか? “ゼロ”を目指す独特なプレイ体験に初心者が挑み、VRモードで衝撃を受ける【先行プレイレポ】

  3. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月26日】─まだ間に合う! 終了近づく抽選販売受付をご案内

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月26日】─まだ間に合う! 終了近づく抽選販売受付をご案内

  4. PS5『デモンズソウル』のフォトモードは最高に遊べる―絶景を撮ってもいいし、ネタに走ってもいい

  5. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月24日】─広範囲に向けた抽選販売が次々に展開中

  6. 日本版『アサシン クリード ヴァルハラ』流血表現をオンにできるパッチを準備中―不具合として処理か

  7. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月25日】─本州・四国限定の抽選販売受付が終了目前

  8. PS5が史上最高のローンチを記録―年末までにさらなる供給を約束

  9. PS Plus12月のフリープレイは『ジャストコーズ4』『ロケットアリーナ』『Worms Rumble』!

  10. PS5発売から1週間―初期デビュー組による「プレイした感想」を紹介! 最も凄かった新機能、逆に“こうだったら良かった点”とは?【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る