人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』様々な対戦モードをご紹介

ソニー PS3

HEROES
  • HEROES
  • TEAM ATTACK
  • TEAM ATTACK
  • HEROES
  • BIOHAZARD
  • SURVIVOR
カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』の最新情報を公開しました。

『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』は、「ラクーンシティ」を舞台とした「サバイバルシューター」です。これまでの『バイオハザード』シリーズとは異なるスピード感溢れるTPSとなっており、マルチプレイモードでは最大8人(4vs4)によるオンライン対戦が可能です。

注目される本作の最大8人によるオンライン対戦モード(VERSUS)には「TEAM ATTACK」や「HEROES」など多数のモードが用意されています。

■TEAM ATTACK
「U.S.S.ウルフパック」と「SPEC OPS エコー6」、それぞれのチームに分かれ、獲得ポイントを競います。敵チームのプレイヤーやクリーチャーを多く倒したり、「ブラッドフレンジー(出血)」などテクニカルなプレイを行うことでより多くのポイントを獲得可能。制限時間内に上限に達するか、より多くのポイントを獲得したチームの勝利となります。撃ち合うだけでない奥深いチーム戦を楽しみましょう。

■HEROES
各チームのプレイヤーが『バイオハザード』シリーズのキャラクター(ヒーローキャラクター)に扮して戦います。先に相手チームのヒーローキャラクターを全滅させたチームが勝利となります。尚、一度倒されたり、途中参加したプレイヤーは通常の「U.S.S.」キャラクター、または「SPEC OPS」キャラクターになります。

■BIOHAZARD
マップ上に配置された「G-ウィルス」のサンプルを回収し、自陣に持ち帰ることが目的です。相手チームより先に規定
数のウィルスサンプルを回収するか、制限時間内により多くのサンプルを回収していたチームの勝利となります。

■SURVIVOR
両チームがそれぞれ味方プレイヤーと協力して、救援ヘリが到着するまで生き抜くモードです。救援ヘリの座席数は限られているため、最終的にチームメイト同士の駆け引きも要求されます。極限の「ラクーンシティ」からの脱出を目的とするため、他のモードとは全く違う技量が試されます。

多種多様な対戦モードを収録している本作。プレイヤー同士、オンラインで協力や対戦を楽しんでみてください。

『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』は4月26日発売予定。価格は通常版が6,990円(税込)、「LIMITED EDITION」は9,490円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「あらゆるものを利用しろ!現地調達セット」が配信中―6月8日からのイベクエ情報も公開

    『モンハン:ワールド』「あらゆるものを利用しろ!現地調達セット」が配信中―6月8日からのイベクエ情報も公開

  2. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  3. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

    『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

  4. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  5. 『P3D』&『P5D』の収録曲が発表!―ダンススタイルがわかるキャラクター情報も!

  6. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  7. 『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』9月27日発売決定!前シリーズ主人公・ロイドらに関する新情報も

  8. 『龍が如く3』『4』『5』がPS4で発売決定!シリーズ人気作が新たに高解像度・高フレームレートで甦る

  9. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  10. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

アクセスランキングをもっと見る