人生にゲームをプラスするメディア

『STREET FIGHTER X 鉄拳』DLC情報一挙公開 ― PS Vita版追加キャラをPS3/Xbox360版でも

ソニー PS3

プリセットコンボ
  • プリセットコンボ
  • 大会支援機能
  • キャラクターカラー
  • コラボコスチューム
  • コラボコスチューム
  • ジェムユニット
  • Missストクロを激写せよ!!応募作品
  • Missストクロを激写せよ!!応募作品
カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『STREET FIGHTER X 鉄拳』のダウンロードコンテンツに関する情報を公開しました。

『STREET FIGHTER X 鉄拳』は、「リュウ」や「春麗」をはじめとする『ストリートファイター』シリーズと、「三島一八」や「ニーナ・ウィリアムズ」をはじめとする『鉄拳』シリーズから、多数キャラクターが参戦し夢の共演が実現した対戦格闘ゲームです。PS Vita版は2012年秋に発売予定です。

本作をより快適に、バリエーションを広げて楽しめる様々なダウンロードコンテンツの情報が公開されました。初心者、上級者問わず注目の内容となっています。

■大会支援機能 (配信日近日発表)
オフライン時にジェムを効率良く設定できる機能を配信。キャラクター決定後、ジェムユニット選択時に「左」を入力することで入力画面へ、直接ジェムIDを入力することでそのジェムが設定できます。大会やイベント時に使用するジェムのIDのメモを持っておけば、時間をかけずにキャラクター選択からジェムのセットまでの流れがスムーズになります。

また、この「大会支援機能」配信に伴い、 ネットワーク対戦時の音飛び防止についても品質向上。より快適なネットワーク対戦をプレイすることができます。

■キャラクターカラー (4月3日配信予定)
「追加カラーパレット1」「追加カラーパレット2」「スペシャルカラーパレット1」3種を無料配信。新たなカラーを手に入れて、自分好みにカスタマイズしましょう。

■プリセットコンボ(4月3日配信予定)
簡単にコンボを繰り出せる「クイックコンボ」のプリセットが、一挙に3つずつ追加。キャラクターの個性を生かしたコンボを収録しているほか、「スーパーアーツ」を使用したものもあるようです。

■コラボコスチューム(4月3日配信予定)
『ストリートファイター』シリーズの19キャラクター、『鉄拳』シリーズの19キャラクター、計38キャラクターのコラボコスチュームを配信。お得なまとめ買いパックも用意されています。
価格:
1キャラクター - PS3 各100円(税込) Xbox360 各80MSP
ストリートファイターキャラクター(19体) - PS3 1,300円(税込) Xbox360 1040MSP
鉄拳キャラクター(19体) - PS3 1,300円(税込) Xbox360 1040MSP

■ジェム、ジェムユニット (配信時期未定)
9種類、計60個以上のジェムが無料配信されます。

・ストリートファイター/鉄拳共通
「アシストジェムパック」1、2、3
「お試しジェムパック」1、2
・ストリートファイターキャラ専用
「ブースターパック」1、2
・鉄拳キャラ専用
「ブースターパック」1、2

また、バトル開始前に選択することができるジェムユニットの設定数が各キャラごとに3枠増加。より幅を広げたジェムの組み合わせを登録することが可能になります。ただし、バトル中に使用できるジェムは3つのままなので要注意。

■リプレイアナライザー (配信時期未定)
リプレイを細かく分析することができるようになります。対戦中の攻防の様子を視覚的に表すことも可能。各技の統計を見ることもできるので、自分やライバルの癖を見抜くデータとして役立ちます。

■追加キャラクター (配信時期未定)
PS Vita版にて追加となる新キャラクター12体がPS3/Xbox360版共にダウンロード配信されることが決定しました。
価格(12キャラクター入り):PS3 2,000円(税込) Xbox360 1600MSP

今後もさまざまなダウンロードコンテンツの配信が予定されていますので、どうぞお楽しみに。

また、好評開催中の「Missストクロを激写せよ!!」キャンペーンは、今週末3月24日(土)、吉祥寺・秋葉原にて最終日を迎えます。まだ激写していない方は、公式Twitter(@SF_Community)を参考に彼女たちを見つけて激写し、ぜひ豪華賞品と最高の1枚を狙ってみてください。

PS3/Xbox360版『STREET FIGHTER X 鉄拳』は好評発売中。価格は通常版が6,990円(税込)、「コレクターズパッケージ」が8,300円(税込)です。PSVita版は、2012年秋発売予定で価格は未定です。

(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
(C) 2012 NAMCO BANDAI Games Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  2. 『モンハン:ワールド』になぜベヒーモス?『FFXIV』コラボの裏側を、辻本良三氏&吉田直樹氏に訊く【E3 2018】

    『モンハン:ワールド』になぜベヒーモス?『FFXIV』コラボの裏側を、辻本良三氏&吉田直樹氏に訊く【E3 2018】

  3. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  4. 「『モンハン:ワールド』で復活してほしいモンスターといえば?」結果発表―ベスト3はやっぱりあの3体!【読者アンケート】

  5. 4K PC版『ソウルキャリバーVI』のゲームプレイ映像が公開―美しくも激しい戦いを目の前に

  6. 【吉田輝和の絵日記】PS4版『Fallout Shelter』で地下シェルターを運営!トゲ付き肩パッドはいらなかった…

  7. 『モンハン:ワールド』次回イベクエで“歴戦王”のヴァルハザクが登場!狩王決定戦のクエストも配信開始

  8. 8年ぶりの新作『ロックマン11』ダブルギアシステムによって現代的にリファインされたロックマンがここにある

  9. 『フォートナイト』ダメージを徐々に与える“スティンクボム”近日登場!煙で敵を炙り出せ

  10. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

アクセスランキングをもっと見る