人生にゲームをプラスするメディア

カプコン伊津野氏、『ドラゴンズドグマ』は世界で1,000万本を売りたい

ソニー PS3

カプコンの伊津野英昭氏が、海外サイトVideogamerのインタビューで、自身がプロデューサーを担当する新作オープンワールドアクションゲーム『ドラゴンズドグマ』のセールスに関して、意欲的な発言をしています。

伊津野氏いわく、カプコンは日本のデベロッパーとしてよりグローバルな存在になろうとしており、困難な目標でリスクはもちろんあるものの「ドラゴンズドグマはワールドワイドで本当に1,000万本を売りたい」「実現は可能なことだと思う」などと発言。

また日本国内でのセールスについては、「間違いなく100万本は売ることができる」と同氏。しかし海外市場では日本のように販売本数をほぼ確信することが難しく、国内ゲームメーカーが進出を躊躇する理由のひとつだと指摘しています。

伊津野氏はリアルなファンタジーオープンワールドゲームを作るのが子供の頃からの夢で、その夢が遂に実現したと話しています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『WHITEDAY』製品紹介映像をお披露目─学校に潜む恐怖の一端がここに…!

    『WHITEDAY』製品紹介映像をお披露目─学校に潜む恐怖の一端がここに…!

  2. 「PS Now」PS4タイトルの配信がスタート、実際のプレイ感は?

    「PS Now」PS4タイトルの配信がスタート、実際のプレイ感は?

  3. PS4『リトルウィッチアカデミア』ルーナノヴァで次々と起こる怪事件とは!? 戦闘シーンも含む最新映像を公開

    PS4『リトルウィッチアカデミア』ルーナノヴァで次々と起こる怪事件とは!? 戦闘シーンも含む最新映像を公開

  4. 『どこでもいっしょ』シリーズ18周年記念のLINEスタンプが販売開始、可愛すぎるトロたちに思わずムネキュン?

  5. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  6. 【インタビュー】5周年の先に待つのは「ルツ」に「アリサ」!? 『PSO2』EPISODE5の魅力や“これから”に迫る

  7. 【レポート】『PSO2』EP5にて行われるバランス調整に迫る! 気になる上級クラス「ヒーロー」になる条件とは(後編)

  8. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  9. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  10. PS4『The Tomorrow Children』が11月1日をもってサービス終了へ

アクセスランキングをもっと見る