人生にゲームをプラスするメディア

Rising Star Games、北米進出・・・第一弾はケイブの『赤い刀』

ゲームビジネス 市場

英国を拠点にするゲームパブリッシャーのRising Star Gamesは北米市場に進出し、第一弾としてケイブが業務用やXbox360で展開する『赤い刀』(Akai Katana)を第二四半期にもリリースすると発表しました。

Rising Starは元々、旧マーベラスと現地企業との合弁で設立された会社で、後にマーベラスは持分を売却、マーベラスの米国法人も同社に売却しています。Rising Starでは「牧場物語」シリーズを初めとして、「キングオブファイターズ」(SNKプレイモア)、「スーパーバスフィッシング」(スターフィッシュ)、「Bit.Trip」(アークシステムワークス)など日本タイトルを主に取り扱っており、同社の北米進出は日本メーカーにとってもメリットあるものとなりそうです。

米国法人の代表にはミッドウェイの欧州進出に業績があるフィル・ロビンソン氏を起用。同氏は「Rising Starが米国に進出すると聞き、飛び付きました。今年のラインナップはとてもアグレッシブで、スリリングな船出を楽しめるでしょう」とコメントしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. はてなが上場、売上先は任天堂が3割

    はてなが上場、売上先は任天堂が3割

  3. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

    【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  4. 京都銀行、任天堂株の売却は考えず、配当を原資に貸し出し強化へ

  5. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  6. 【GDC 2009】ディズニーランドに学ぶゲームデザイン

  7. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  8. 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館

  9. 【G-STAR 2016】韓国のVRテーマパーク「バーチャルアイランド」アトラクションを体験!ジェットコースターからジェットスキーまで

  10. ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

アクセスランキングをもっと見る