人生にゲームをプラスするメディア

『STREET FIGHTER X 鉄拳』公式タッグ紹介第4弾 ― メガマン・パックマン配信日決定

ソニー PS3

カプコンは、PS3/Xbox360/PS Vitaソフト『STREET FIGHTER X 鉄拳』の最新情報を公開しました。

『STREET FIGHTER X 鉄拳』は、「リュウ」や「春麗」をはじめとする『ストリートファイター』シリーズと、「三島一八」や「ニーナ・ウィリアムズ」をはじめとする『鉄拳』シリーズから、多数キャラクターが参戦し夢の共演が実現した対戦格闘ゲームです。

本作に登場する数々のキャラクターたちによる公式タッグのプロローグ第4弾が公開されました。それぞれのタッグやキャラクターは公式サイトやYouTubeでプロローグ動画が公開されていますので、そちらもあわせてご覧ください。

■戦術忍術タッグ ロレント&いぶき
・ロレント
マッドギアの元幹部で、棒術のほかに爆薬や銃器の扱いにも長けている白兵戦のプロフェッショナル。軍人至上主義で、「国民全員が軍人」という究極理想国家を建設するため、日々奔走している。部下の報告により『箱』の存在を知り、自身の軍の強さを世に知らしめるべく、『箱』の奪取と破壊を試みる。

・いぶき
幼少時から修行を積んできた忍者。常人離れした身のこなしで任務をこなしながらも、実は普通の女の子のような生活を夢見る女子高生。アイドル好きでミーハーだが、やる時はやるというしっかりした部分も持っている。ロレントの依頼を受けて、いやいやながらも共に南極へ向かうことになった。



■セレブと庶民タッグ 飛鳥&リリ
・飛鳥
喧嘩や争い事を見つけると、容赦なく鉄拳制裁を加えて場を収めようとする、大阪育ちのおせっかいな喧嘩仲裁屋。物心つく前から風間流古武術を学んでおり、並の格闘家では相手にならない。明るくカラッとした性格で、地元の人達に親しまれている。ライバルであるリリに頼まれて、二人で南極を目指す事になる。

・リリ
世界的に有名な石油王の一人娘。生粋のお嬢様でありながら戦いを楽しむ性格で、暇を見つけてはストリートファイトに明け暮れている。とある大会で飛鳥に敗北した事で、彼女をライバル視するようになった。誰よりも父親の事を慕っており、父親のために『箱』を手に入れようと、飛鳥と共に一路南極を目指す。



■堅忍不抜タッグ ダルシム&サガット
・ダルシム
インドの僧侶でヨーガの達人。手足が伸びたり口から火を噴いたりするが、これは全てヨーガの奇跡のなせる技。対戦相手を傷つける事に迷いながらも、自身や家族のために戦い続ける。行方不明となった子供達を探すため、連れて行かれた場所として有力な南極へ向かう。

・サガット
リュウとの再戦のために、山奥の村で修行の日々を送る隻眼の帝王。胸の傷は以前リュウの昇龍拳によって刻まれたもの。戦いの勝敗にこだわらず、強敵と拳で語り合うことを望んでいる。行方不明となった村の少女を探すため、協力を申し出てきたダルシムと共に南極へ向かう。



■美女と巨漢タッグ ボブ&ジュリア
・ボブ
賞金首を捕らえるバウンティ・ハンターとして有名な男。格闘技の天才で、ハンサムな容姿も含めて人気があったが、体格の大きな相手に勝つために、肉体改造と称して大幅に体重を増やす。周囲が唖然とする中、ボブはこの肉体をパーフェクトと考え、満足している。非常にキザな性格で、また、強くなる事に対してはとてもストイック。「箱」の悪用を防ごうとするジュリアの依頼を受けて、共に南極へ行く事になる。

・ジュリア
子供の頃、古代遺跡の前で拾われた女性。自然を愛する中国拳法の使い手。知的でクールな性格であり、的確な判断で不利な状況を打開する事ができる。未知の力を秘めているとされる「箱」の悪用を防ぐため、ボブに協力を仰ぎ、共に南極へ向かう。



■メガマン
過去の遺跡を発掘することで生計を立てる「ディグアウター」。熱血漢だが非常に律儀で礼儀正しい。追い詰められるとパニックに陥りやすいのが玉に瑕。いつも相方のロールの無茶な指令に振り回されており、今回も彼女の指示で「箱」の回収を行うため、南極へ向かう。



■パックマン
生態、目的、起源、その全てが謎に包まれた生物。食欲はとても旺盛で雑食。なんであろうととりあえず食べようとする。またどんな時でも笑顔を崩さない。何を思って行動しているのかは定かではないが、まっすぐ「箱」へ向かって移動している。



また、PS3版に登場する「メガマン」と「パックマン」の配信日が決定しました。3月13日より無料ダウンロードで配信開始予定です。PS3版の購入を予定している方は、この2大キャラクターにも注目しましょう。

PS3/Xbox360版『STREET FIGHTER X 鉄拳』は3月8日発売予定。価格は通常版が6,990円(税込)、「コレクターズパッケージ」が8,300円(税込)です。PSVita版は、2012年秋発売予定で価格は未定です。

(C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.
(C) NAMCO BANDAI Games Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター:ワールド』に期待する次の展開は?─新モンスターやG級クエスト、新武器種にVR化…想像が広がる!【アンケート】

    『モンスターハンター:ワールド』に期待する次の展開は?─新モンスターやG級クエスト、新武器種にVR化…想像が広がる!【アンケート】

  2. 『モンハン:ワールド』の魅力は新要素だけじゃない!「依頼」でサクサク展開するゲーム進行も楽しい【プレイ日記】

    『モンハン:ワールド』の魅力は新要素だけじゃない!「依頼」でサクサク展開するゲーム進行も楽しい【プレイ日記】

  3. 『モンハン:ワールド』もうキャンプ送りはイヤだ! 初心者がモンスターを狩るための10ヶ条【特集】

    『モンハン:ワールド』もうキャンプ送りはイヤだ! 初心者がモンスターを狩るための10ヶ条【特集】

  4. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  5. 『モンハン:ワールド』歴戦2頭など新イベクエ開始! 3月9日からは新装備「シャドウアイα」生産クエストを配信

  6. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  7. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  8. 『モンハン:ワールド』蛮族ハンター、いざ蟻塚へ─ボルボロスに“最強の武器”を食らわせる!【プレイ日記】

  9. 狩りが捗るかも!『モンハン:ワールド』全ハンターに知ってほしい10の豆知識

  10. 『モンハン:ワールド』“蛮族”を返上したい! 装備の更新に挑むが、なぜかケモミミに…【プレイ日記】

アクセスランキングをもっと見る