人生にゲームをプラスするメディア

『ワンピース 海賊無双』初回出荷65万本突破、「ワンピース」ゲーム歴代最高記録に

ンダイナムコゲームスは、プレイステーション3ソフト『ワンピース 海賊無双』の初回出荷本数が65万本を突破したと発表しました

ソニー PS3
ンダイナムコゲームスは、プレイステーション3ソフト『ワンピース 海賊無双』の初回出荷本数が65万本を突破したと発表しました

『ワンピース 海賊無双』は、国民的人気作品「ONE PIECE」(原作:尾田栄一郎)と『無双』シリーズのコラボ作品。CGでもなく、セルアニメ調でもない、カラーイラストの鮮やかな色使いを活かした質感あふれるビジュアルでルフィたちが暴れまくります。

「ワンピース」ゲームシリーズは、2000年に発売されたワンダースワンソフト『From TV animation ONE PIECE ~めざせ海賊王!~』から『ワンピース 海賊無双』まで計32作品が発売されましたが、初回65万本出荷は歴代最高記録となります。

『ワンピース 海賊無双』は、国民的人気作品「ONE PIECE」とコーエーテクモゲームスの人気ゲーム「無双」シリーズのコラボレーション作品として発売前から注目されており、2月時点で予約50万件を超える数字を記録。PS3の普及も進んだこともあり、初週65万本突破に繋がりました。

発売前から皆様の期待を集めました。また、個性豊かなキャラクターが繰り出す“一騎当千”アクションや「ONE PIECE」の情緒豊かな世界観を原作のエピソードを通して追体験できるゲームシステムが多くのお客様に支持された結果、今回の65万本突破に至ったと考えております。

また、『ワンピース 海賊無双』を手掛けた2人のプロデューサーからコメントが届いています。

「この度、『ワンピース 海賊無双』が発売初日で累計出荷数65万本を突破しました。応援いただきました皆様、またご協力いただきました皆様、本当にありがとうございます。PS3の美しいグラフィックで、大いなる冒険を通して “笑って、泣いて、感動する”爽快なアクションゲームが完成いたしました。原作者・尾田栄一郎先生をもうならせた美麗な「ワンピース」ワールドを存分にお楽しみください。これからも皆様に喜んでいただけるタイトルを世に送り出し、世界中の皆様に楽しんでいただけるように、気を引き締めて頑張ってまいります」(バンダイナムコゲームス 中島光司)

「発売初日に、「ワンピース」ゲームシリーズの歴代最高記録である累計出荷数65万本を突破できたことを、大変嬉しく思います。これもひとえに、応援いただいた皆様のお陰だと思っております。開発においては、関係者各位のご尽力により予定通り発売することができました。ご支援いただいた流通、媒体関係者各位にも御礼を申し上げます。本作は、ゲームだからこそできる表現や楽しさが味わえる製品を目指して作りました。ぜひ、全ての「ワンピース」ファンの皆様に遊んでいただきたいと思っています。よろしくお願いします」(コーエーテクモゲームス 鯉沼久史)

「ワンピース」ゲーム歴代最高記録となった『ワンピース 海賊無双』、今後どこまで数字を伸ばすかに注目が集まります。

『ワンピース 海賊無双』は好評発売中。価格は通常版が8,190円(税込)、TREASURE BOXが12,390円(税込)、「PlayStation3 ワンピース 海賊無双 GOLD EDITION」が38,170円(税込)です。

開発:コーエーテクモゲームス
発売元:バンダイナムコゲームス

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)2012 NBGI
《》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. なかなか会えない地元の友人と『マインクラフトダンジョンズ』で再会ークロスプレイはゲーム機の垣根はもちろん、年月さえも超える力がある

    なかなか会えない地元の友人と『マインクラフトダンジョンズ』で再会ークロスプレイはゲーム機の垣根はもちろん、年月さえも超える力がある

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月15日】─3件の抽選販売が展開、新たな受付を「ドン・キホーテ」が予告

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月15日】─3件の抽選販売が展開、新たな受付を「ドン・キホーテ」が予告

  3. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

    『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  4. 『ライザのアトリエ2』DLC第1弾「レシピ拡張パック」&「追加マップ」配信―第2弾以降の「水着衣装」なども要チェック!

  5. 過酷だからこそ燃える!オープンワールドRPG『Outward』―容赦ない世界に一般冒険者は耐えられるのか

  6. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  7. 『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

  8. 『リトルナイトメア2』不気味さを禁じ得ない「学校」のプレイ映像公開―首を伸ばす「先生」はただただ恐怖

  9. 【実録】PS5からデビューするゲーミングモニターのススメ─決断のポイントは「遊ぶジャンル」と「部屋の環境」!フルHDだって十分魅力的な選択肢

  10. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

アクセスランキングをもっと見る