人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックス、インドに現地子会社を準備

ゲームビジネス その他

スクウェア・エニックスは公式ウェブサイトにて「インド市場開拓担当」の求人を掲載。インドに子会社設立の準備を進めている事を明らかにしています。

仕事内容として挙げられているのは、現地における市場調査・分析、子会社の設立準備、設立後のオペレーションへの参加。必要に応じて、パートナーの選択、交渉、契約等も行なっていくとのこと。現地法人設立後の責任者候補にもなるようです。

求められるスキルとしては現地語であるヒンドゥー語をネイティブレベルで身につけていること、インドの文化や商慣習を熟知していること、現地への長期出張か可能であることなどが挙げられています。当面の勤務地は本社のある新宿となるようです。雇用形態は契約社員としています。

スクウェア・エニックスは海外現地法人としては米国、英国そして中国に拠点を置き、欧州の主要国にはブランチがあります。インドは有望な市場として捉えられている国の一つですが、ゲームパブリッシャーの動きとしては新しいもので、今後が注目されます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ムームー森川幸人氏が語る、ゲーム作りで「やっちゃいけないこと」

    ムームー森川幸人氏が語る、ゲーム作りで「やっちゃいけないこと」

  2. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

    横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  3. 日本初のゲーム専用AI会社が設立―『がんばれ森川君2号』の森川幸人氏が代表取締役

    日本初のゲーム専用AI会社が設立―『がんばれ森川君2号』の森川幸人氏が代表取締役

  4. 今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』『ソニックマニア』『UNDERTALE』他

  5. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  6. 【CEDEC 2014】できるゲームクリエイターに共通するただ1つのこと、スクエニ塩川氏が明かす

  7. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  8. コーエーテクモゲームス組織変更…『戦国無双』鯉沼久史が社長、襟川陽一が会長に

  9. KPIを意識しないで作った『パズドラ』成功の要因とは? ガンホーNIGHT!!レポート(上)

  10. 【CEDEC 2013】タイプ別でみるテクスチャ圧縮の弱点と利点をわかりやすく解説 ― 工程の手戻りを最小限に

アクセスランキングをもっと見る