人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーeShop、2011年最もダウンロードされたゲームは?

任天堂 3DS

パッケージソフトの売上と異なり、各社のダウンロード販売の売上は滅多に公表されません。特に任天堂プラットフォームは尚更です。しかし参考になる推計データをデジタル流通を専門とする調査会社のForecasting & Analyzing Digital Entertainment(FADE)が発表しました。

FADEが発表したニンテンドー3DSのダウンロード販売(ニンテンドーeShop)の2011年の売上は1110万ドル(約85億円)。最もダウンロードがあったのはゲームボーイカラーで発売された人気作『ゼルダの伝説 夢をみる島DX』のバーチャルコンソール版で、33万8700本。金額にして230万ドル(約17.5億円)でした。続いて『エキサイトバイク』『マリオランド』といったタイトルが並びます。

これらはあくまでも推計ですが、参考になりそうです。

・ゼルダの伝説 夢をみる島DX (任天堂) - 338,700本 / 230万ドル
・エキサイトバイク (任天堂) - 481,100本 / 130万ドル
・マリオランド (任天堂) - 230,500本 / 110万ドル
・Freakyforms: Your Creations, Alive! (任天堂) - 112,700本 / 96万9000ドル
・Pushmo (任天堂) - 93,300本 / 63万4000ドル
・カービィの夢の国2 (任天堂) - 84,500本 / 38万4000ドル
・レッツゴルフ3D (ゲームロフト) - 43,200本 / 35万6000ドル
・ドンキーコング(任天堂) - 82,800本 / 34万8000ドル
・ゼビウス (任天堂) - 47,900本 / 30万1000ドル
・ひゅ~ストン (ポイソフト) - 50,300本 / 29万3000ドル

FADEは3DS以外にもPS3/Xbox360/Wiiのダウンロード販売やSteamやAppStore、Android Marketなどあらゆる分野のデジタル流通に関する統計情報を専門としており、調査手法はウェブサイトでは明らかにされていませんが、EA、ディズニー、マイクロソフト、セガ、ユービーアイ、レベルファイブ、D3など多数のクライアントがあるようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

    『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  2. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  3. 「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

    「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

  4. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  5. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  6. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  7. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  8. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

  9. 【レポート】『モンスターハンターダブルクロス』セミナー開催―参加者がモンスターデザインから学んだこと

  10. 3DS『エヴァーオアシス』登場キャラの魅力や設定画などを石井浩一がお披露目─女性主人公も選択可能!

アクセスランキングをもっと見る