人生にゲームをプラスするメディア

Team NINJA早矢仕氏、『DEAD OR ALIVE 5』では本物の女性を描きたい

ソニー PS3

DOA5
  • DOA5
  • DOA5
シリーズ最新作『Ninja Gaiden 3』と『DEAD OR ALIVE 5』の開発に当たるTeam NINJAのボス早矢仕洋介氏が、業界サイトGamasutraのインタビューで、ゲーム中の暴力表現や女性キャラクターの描写に関してスタジオの新たな観点を語っています。

早矢仕氏によると、新メンバーも加わった現在のスタジオ規模は200名を超えるといい、旧リーダーである板垣伴信氏の脱退後、“セックスとバイオレンス”をメイン要素にしていたこれまでの古いビジョンは、プレイヤーの心を動かす新たな方向性に変わりつつあるのだとか。

そのひとつに、最新作『Ninja Gaiden 3』では単純な暴力や安っぽいスリルを描く代わりに、暴力に意味をもたせたり、感情にリンクさせるなどして、「なぜそれが起こったのか?」と大人のユーザーを考えさせるようなゲームを目指したとのこと。

また『DEAD OR ALIVE 5』では、実際に周りにいるような本物の女性を描くことにフォーカスしており、単なる雑誌のグラビア写真のような存在でなく、大人の男性が“女性”と見なして好感を抱くような、より高級なキャラクター描写をしたいと説明しています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター: ワールド』生ける大地で狩りに臨め! いち早くTVCMを公開

    『モンスターハンター: ワールド』生ける大地で狩りに臨め! いち早くTVCMを公開

  2. ローグライクダークファンタジーRPG『ダーケストダンジョン』日本語版発売日決定!

    ローグライクダークファンタジーRPG『ダーケストダンジョン』日本語版発売日決定!

  3. 発売前の『Call of Duty: WWII』が製造会社から盗まれる―警察は「知的財産権の侵害」で犯人を起訴

    発売前の『Call of Duty: WWII』が製造会社から盗まれる―警察は「知的財産権の侵害」で犯人を起訴

  4. 【特集】『初代プレステの“風変わり”なアドベンチャーゲーム』7選

  5. PS4ソフト2本購入で半額になるセールが開催!―『人喰いの大鷲トリコ』等の人気作がラインナップ

  6. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  7. オープンワールドRPG新作『ELEX』ローンチトレイラーが公開―終末サイエンス・ファンタジー

  8. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  9. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  10. 【TGS2017】『モンスターハンター:ワールド』新フィールド&新モンスター「パオウルムー」などサプライズお披露目!

アクセスランキングをもっと見る