人生にゲームをプラスするメディア

新作ヒット不在で落ち込み・・・2012年1月のNPDセールスデータ

NPD Groupより、今年最初となる1月度の米国ゲーム市場セールスデータが公開されました。新作リリースが極端に少なかった影響で前年と比べると大きく落ち込んでいます。

ゲームビジネス その他
NPD Groupより、今年最初となる1月度の米国ゲーム市場セールスデータが公開されました。新作リリースが極端に少なかった影響で、『Dead Space 2』や『LBP2』があった前年1月から市場全体で34%減という大幅な落ち込みを見せ、新作のTOP10入りもなしという少々さみしい結果に終わっています。

■ソフトウェアランキング

1. Call of Duty: Modern Warfare 3 (360, PS3, Wii, PC) Activision Blizzard
2. Just Dance 3 (Wii, 360, PS3) Ubisoft
3. The Elder Scrolls V: Skyrim (360, PS3, PC) Bethesda Softworks
4. NBA 2K12 (360, PS3, Wii, PSP, PS2, PC) Take 2 Interactive
5. Battlefield 3 (360, PS3, PC) Electronic Arts
6. Madden NFL 12 (360, PS3, Wii, PSP, PS2) Electronic Arts
7. Mario Kart 7 (3DS) Nintendo
8. Skylanders: Spyro's Adventure (Wii, 3DS, 360, PS3, PC) Activision Blizzard
9. Zumba Fitness 2: Party Yourself (Wii) Majesco
10. Saints Row: The Third (360, PS3, PC) THQ

■ハードウェアランキング

Xbox 360: 27万台以上 ※前年比-29%


ハードウェアでは、Xbox 360が昨年の勢いをそのまま引き継ぎ6ヶ月連続(据え置き機では13ヶ月連続)でトップセラーに。Xbox 360は据え置き機セールス全体の実に49%を占めるといい、具体的な数字は発表されていないもののPS3とWiiは前年からの著しいダウンが推測されています。

2月には、既にUKチャートでTOP10入りを果たした『ファイナルファンタジーXIII-2』や『ソウルキャリバーV』などの大型国産タイトル、そしてPlayStation Vitaのローンチが控えており、米国市場の動きに注目が集まります。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Battlefield V』『絶体絶命都市4 Plus Summer Memories』『シェンムー I&II』他

    今週発売の新作ゲーム『Battlefield V』『絶体絶命都市4 Plus Summer Memories』『シェンムー I&II』他

  2. 人々の予想を超えるエンターテイメントを提供していく・・・ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア 盛田厚プレジデント

    人々の予想を超えるエンターテイメントを提供していく・・・ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア 盛田厚プレジデント

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 『マジモン』でスマッシュヒットを飛ばしたdangoが求める人材像とは?

  5. 【CEDEC 2009】「安い、早い、美味い」カプコン流開発キーワード

  6. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

  7. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  8. 【BEST OF TGS AWARD 2013】モバイル部門は懐かしのFFワールドがパズルに、 『ピクトロジカ ファイナルファンタジー』

  9. 『人喰いの大鷲トリコ』の上田文人が開発スタジオ「ジェン・デザイン」を設立…スタッフ募集も

  10. 元ゲームリパブリックの岡本吉起氏、モバイルゲームを開発中

アクセスランキングをもっと見る