人生にゲームをプラスするメディア

『墨鬼 SUMIONI』4種類の「特別アクション」を詳しく紹介

アクワイアは、PlayStation Vitaソフト『墨鬼 SUMIONI』の最新情報を公開しました。

ソニー PSV
  • 突進(トッシン)
  • 乱舞(ランブ)
  • 風車(カザグルマ)
  • 熊蜂(クマンバチ)
  • たむらプロデューサー
アクワイアは、PlayStation Vitaソフト『墨鬼 SUMIONI』の最新情報を公開しました。

『墨鬼 SUMIONI』は、墨彩画の世界に入り込んだかのような「美しいビジュアル・世界観」の「墨筆アクション」ゲームです。邪悪な者どもに支配された世界を救うため、主人公「墨鬼」を操り、指を筆に見立てたPSVitaならではの「墨汁タッチアクション」を駆使してステージを攻略していきます。

本作の公式ページに「特別アクション」に関する情報が新たに公開されました。4種類の「特別アクション」を本作のプロデューサーたむら氏が紹介しています。また本記事でもそれぞれの「特別アクション」の特徴についてご紹介します。

■プロデューサーたむら氏からのコメント
発売直前ということで、「特別アクション」を私、プロデューサーのたむらが紹介いたす。特別アクションとは、「突進(トッシン)」「乱舞(ランブ)」「風車(カザグルマ)」「熊蜂(クマンバチ)」の4つ。特別といっても、そんなに難しくないのでご安心めされよ。これらと墨汁タッチアクションをうまく組み合わせれば、難ステージの攻略も思いのまま。タイムやダメージを極限まで縮めるべく、君だけの攻略法を編み出すとよいぞ!!

■突進(トッシン)
左スティックを同一方向へ素早く2回入力すると、強力な突進攻撃が発動します。空中でも入力可能で、本作でも重要なテクニックとなるようです。

■乱舞(ランブ)
突進後に左スティックを入力したままにすると、連続攻撃が発動します。「乱舞」を出したままでいると、息切れし、しばらく行動できなくなるので注意が必要です。

■風車(カザグルマ)
乱舞中に左スティック上、または□ボタンで発動します。プロデューサーたむら氏いわく「突進→乱舞→風車とつなげれば強力なコンボが出せる!!是非マスターすべし」とのこと。これら3つの「特別アクション」をマスターしてコンボを繰り出しましょう。

■熊蜂(クマンバチ)
空中で、左スティック下を素早く2回、または左スティック下+□ボタンで発動します。

また、特別アクションの発動にも重要なボタン操作は「OPTION」の「操作タイプ」で変更可能です。用意された4パターンから攻撃とジャンプのボタン割り当てを決めて、自分に合ったものを選択しましょう。

発売まであと2日。「墨汁タッチアクション」がいよいよ始まります。

『墨鬼 SUMIONI』は2月9日発売予定。価格はパッケージ版が5,229円(税込)、ダウンロード版が3,980円(税込)です。

(C) 2012 ACQUIRE Corp. XSEED JKS, INC. Published by ACQUIRE Corp.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月1日】─「COMG!」の抽選販売受付が今晩スタート

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月1日】─「COMG!」の抽選販売受付が今晩スタート

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月30日】─厳しい抽選販売状況が続く中、「ノジマモバイル」の受付が本日終了

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月30日】─厳しい抽選販売状況が続く中、「ノジマモバイル」の受付が本日終了

  3. 『Apex Legends』シーズン7におけるレジェンドのピック率トップ5が明らかに!一番人気はレイス

    『Apex Legends』シーズン7におけるレジェンドのピック率トップ5が明らかに!一番人気はレイス

  4. ヨドバシ・ドット・コム、11月24日~27日実施の「PS5」抽選倍率を公開―通常モデルが57倍、ディスクレスが28倍に

  5. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月27日】─現在の抽選販売受付は少なめ、来週の動向に期待

  6. 『ライザのアトリエ2』Digital Deluxeに注目した新映像! 追加コスチューム全37着で一風変わった冒険を楽しめる

  7. 外付けSSDにインストールしたPS4タイトルは、PS5でどこまで起動が早くなるのか? 8タイトルで比較実験

  8. 【実録】PS5からデビューするゲーミングモニターのススメ─決断のポイントは「遊ぶジャンル」と「部屋の環境」!フルHDだって十分魅力的な選択肢

  9. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  10. 【ネタバレ注意】PS5リメイク版『デモンズソウル』楔の神殿に集まるNPCをPS3オリジナル版と見比べてみる

アクセスランキングをもっと見る