人生にゲームをプラスするメディア

体験版10万DL突破『ラグナロク オデッセイ』猛毒爬虫類の巨大モンスターとは

ソニー PSV

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、2012年2月2日発売のPlayStation Vitaソフト『ラグナロク オデッセイ』の体験版が配信開始から10日間で10万ダウンロードを突破したと発表しました。

『ラグナロク オデッセイ』は『ラグナロクオンライン』の世界観を踏襲した「超高速巨人ハンティングアクション」です。プレイヤーは、ラグナロクの世界を舞台に、巨人族やモンスターと戦います。

同作では1月19日から配信されている体験版10万ダウンロードを突破。これを記念し、同作の公式サイトではオリジナル壁紙プレゼントが行われます。

また同作には奪龍の「ファフニール」、猛毒爬虫類の「ヒャハニール」、謎の大巨人「スルト」、そして正体不明のモンスター「モックルカールヴィ」などが登場します。

ファフニールは「奪龍」の異名を持つ巨大モンスター。ある爬虫類の一種のようにも見えるが、王立学会の見解では、元々は竜族に近い生物だったと推測されています。また、ヒャハニールは、ファフニールよりも、さらに爬虫類に近くなった亜種だとされています。

さらにはツノの様な白仮面を装着した謎の大巨人スルトや、「巨人が造った泥人形」という点のほかは、詳細不明のモンスター「モックルカールヴィ」など、巨人にはありとあらゆる種類があるようです。

『ラグナロク オデッセイ』は2012年2月2日発売予定。価格はPS Vitaカード版が5,985円(税込)、ダウンロード版が4,800円(税込)です。

(C)Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
《D》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

    【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  2. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレーラーもお披露目

    『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレーラーもお披露目

  3. PS4/PS Vita『祝姫 -祀-』現実と幻覚が交錯する世界を映像でお届け─キーワードは“呪い”と“悪夢”

    PS4/PS Vita『祝姫 -祀-』現実と幻覚が交錯する世界を映像でお届け─キーワードは“呪い”と“悪夢”

  4. PS4『GUNDAM VERSUS』DL版の予約販売がスタート! 発売日0時からプレイ可能

  5. PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

  6. PS4『ポータルナイツ』のゲーム内容を紹介する国内向け最新トレイラー!

  7. 『GUILTY GEAR Xrd REV 2』SteamでもアップグレードDLCが配信決定、オンラインロビーの情報なども公開

  8. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  9. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  10. 『鉄拳7』の最新トレイラーが公開、三島親子のクライマックスを描く「The Mishima Saga」ほかゲームモードを詳しく紹介

アクセスランキングをもっと見る