人生にゲームをプラスするメディア

ケータイで本格スパロボ!『スーパーロボット大戦モバイル』始動 ― 定番・最新、幅広い作品が参戦

モバイル・スマートフォン 全般

バンダイナムコゲームスは、NTTドコモ携帯電話向けメニュー「iスーパーロボット大戦」にて、新規サイト「スパロボM」と新規ゲーム『スーパロボット大戦モバイル』を配信開始しました。

「iスーパーロボット大戦」は、『スーパーロボット大戦』シリーズの携帯電話向け総合サイトです。新規サイト「スパロボM」のサービスを利用することで、モバイルだけの新作『スーパーロボット大戦モバイル』をプレイすることができます。

1991年の登場以来、夢のロボットアニメ作品のクロスオーバーで人気を博してきたシミュレーションRPG『スーパーロボット大戦』シリーズ。『スーパーロボット大戦モバイル』は、携帯電話向けに展開する新たなスーパーロボット大戦です。

ロボットの戦闘シーンやキャラクターの会話シーン、ステータス画面やマップ画面は携帯電話でも見やすいように最適化されており、片手でも手軽に遊べるように調整されています。

また、「スパガシャ」を利用することで、ストーリーを進めるだけでは手に入らないユニットや、これまでのシリーズではプレイヤー側で使用出来なかったユニットを入手することも可能です。

初登場となる「VSモード」では、他プレイヤーの舞台のシミュレーターデータと対戦を行うことができます。対戦を積極的に行えばゲーム本編にもさまざまな恩恵が得られます。更に、他のプレイヤーと交流を深める「同盟」機能も搭載されています。

気になる参戦作品は以下の通りです。

■参戦作品
・トップをねらえ!
・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
・劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇
・無敵鋼人ダイターン3
・機動戦士Zガンダム
・機動戦士ガンダムZZ
・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
・勇者王ガオガイガー
・新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
・機動戦士ガンダムSEED
・コードギアス 反逆のルルーシュ
・コードギアス 反逆のルルーシュ R2
・真マジンガー 衝撃!Z編
・超電磁ロボ コン・バトラーV
・超電磁マシーン ボルテスV
・闘将ダイモス
・大空魔竜ガイキング
・勇者ライディーン
・超獣機神ダンクーガ

シリーズ常連の作品から、久しく参戦していなかった懐かしい作品、現在進行形で展開している人気作品など、幅広い世代のロボットアニメ作品をカバーしています。

■アクセス方法
メニューリスト ⇒ ゲーム ⇒ シミュレーション ⇒ iスーパーロボット大戦

シリーズファンの方は、ぜひ携帯電話で新しい『スパロボ』を楽しんでみてください。

『スーパーロボット大戦モバイル』は、好評配信中で価格は「スパロボM」月額料金525円(税込)です。

(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)カラー
(C)サンライズ
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS・MBS Character Design (C)2006-2008 CLAMP
(C)創通・サンライズ
(C)東映
(C)東映アニメーション
(C)東北新社
(C)BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
(C)PRODUCTION REED 1985
(C)2009 永井豪/ダイナミック企画・くろがね屋
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

    『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  2. Google Playストアにて障害が発生中―アプリ各社が一時的に購入を控えるよう呼びかけ

    Google Playストアにて障害が発生中―アプリ各社が一時的に購入を控えるよう呼びかけ

  3. 『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

    『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

  4. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  5. 黄金の田んぼジムを拝むために通い続けた、30日間のノンフィクションドラマ【ポケモンGO 秋田局】

  6. 漫画「ムシブギョー」新キャラのデザイン変更について、酷似性を指摘した海外ゲームメーカーがコメント

  7. 『バンドリ!』7月20日追加予定のカバー楽曲「キミの記憶」の一部プレイ動画を先行公開!

  8. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  9. 『ディスガイア』と『夜廻』がスマホアプリ化!水橋かおりさんも思わず「また廃人生活かぁ…」

  10. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

アクセスランキングをもっと見る