人生にゲームをプラスするメディア

イード、アニメ情報サイト「アニメ!アニメ」および「アニメ!アニメ!ビズ」を事業取得

ゲームビジネス その他

 
  •  
  •  
株式会社イードは1月1日付で、株式会社アニメアニメジャパンよりアニメ情報サイト「アニメ!アニメ」および「アニメ!アニメ!ビズ」の事業を取得しました。

「アニメ!アニメ」は2005年8月に開設された情報サイトで、制作者インタビューや海外イベントのレポートなど独自性の高い記事を配信してきました。また、「アニメ!アニメ!ビズ」はアニメ業界のビジネスのフォーカスした業界紙として2009年8月に開設。国内外の市場動向やビジネス視点でのインタビュー、および海外向けの情報発信を行なってきました。

編集長の数土直志氏はイードに加わり、引き続き編集長として両メディアを担当します。

イードが運営するゲーム情報サイト「インサイド」「Game*Spark」「GameBusiness.jp」や、その他の分野のメディアとの協業や、メディア・システム構築ノウハウを融合することによって、更に多くの読者に愛されるメディアを目指します。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  2. 【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

    【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  3. 【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

    【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

  4. 任天堂が健康分野に進出 違和感のない必然の戦略

  5. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  6. スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

  7. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  8. 【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

  9. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  10. 東アジアにおけるスマートフォンゲーム市場動向調査の結果発表、市場構成比は日本が約6割

アクセスランキングをもっと見る