人生にゲームをプラスするメディア

2011年にフェイスブックで最も人気だったゲームトップ10は?

フェイスブックは22日、2011年にフェイスブックプラットフォーム上で人気を集めたゲームのトップ10を公表しました。

ゲームビジネス その他
Gardens of Time
  • Gardens of Time
  • Gardens of Time
  • Gardens of Time
  • Gardens of Time
フェイスブックは22日、2011年にフェイスブックプラットフォーム上で人気を集めたゲームのトップ10を公表しました。

第一位に輝いたのはディズニー傘下のPlaydomが提供する『Gardens of Time』(ガーデンズ・オブ・タイム)。このゲームは一言で言えば宝探し+街育成ゲーム。時代を超えて様々なガーデン(庭)でお宝を探していきます。シンプルなゲーム性と美麗なビジュアルが人気を集めたようです。AppData.comによれば月間ユーザーは830万人。

それに続くのはゲーム大手エレクトロニック・アーツが提供する『ザ・シムズ ソーシャル』。家庭用ゲーム機やPCで長年愛されてきた人生シミュレーションゲームが初めてのソーシャルゲーム化。人気と知名度の高さで一気にユーザーを獲得しました。

上場直前で、1兆円近い時価総額が予想されるソーシャルゲーム最大手のジンガは、『CityVille』(三位)、『インディー・ジョーンズ アドベンチャーワールド』(五位)、『Words With Friends』(六位)、『Empires & Allies』(八位)と4タイトルがランクイン。首位は逃したものの、引き続き人気のタイトルを順調にリリースしていることが分かります。

1. Gardens of Time (By Playdom)
2. The Sims Social (By EA)
3. Cityville (By Zynga)
4. DoubleDown Casino (by DoubleDown Interactive)
5. Indiana Jones Adventure World (By Zynga)
6. Words With Friends (By Zynga)
7. Bingo Blitz (By Buffalo Studios)
8. Empires & Allies (By Zynga)
9. Slotomania-Slot Machines (By Playtika)
10. Diamond Dash (By wooga)

このランキングは単純なユーザー数ではなく、10万人以上のユーザーがいるタイトルを対象に、満足度とどれだけレコメンドされたかなどを参考に作られたものだということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

    今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

  2. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  4. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  5. 【CEDEC 2012】ハンソフト、カプコンへプロジェクト管理ツール「Hansoft」を提供

  6. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  7. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  8. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  9. スクエニ、執行役員制度を復活 ― 『ドラクエX』齋藤氏や『FFXIV』吉田氏も役員に名を連ねる

  10. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

アクセスランキングをもっと見る