人生にゲームをプラスするメディア

ダーククライムFPS『ダークネス2』日本語版トレーラーが5本が一挙公開

Take-Two Interactive Japanは、PS3/Xbox360ソフト『ダークネス2』の最新トレイラー5本を公開しました。

ソニー PS3
Take-Two Interactive Japanは、PS3/Xbox360ソフト『ダークネス2』の最新トレイラー5本を公開しました。

本作は2007年に発売され100万本以上のセールスを記録した『ザ・ダークネス』の続編作品。海外の同名コミックを題材にしたゲーム化タイトルで、狂悪犯罪が蔓延るニューヨークの裏社会を舞台にしたノワール調のダークな世界観が売りのタイトルです。本作では前作で恋人ジェニーの仇討ちに成功した裏社会ファミリーのボス、ジャッキー・エスカードが再び悪魔の力“ダークネス”を手に入れ、ジェニーの死の真相を追いつつ暗く冷たい殺戮の人生を歩むことになります。日本語版の発売は先月発表されていました。

今回公開されたトレイラーは全5本で、1本目は昨年LAで開催されたゲームショーE3で公開されたもの。2本目から4本目は謎のキャラクター、ジョニーにが『ダークネス2』の物語、“ダークネス”を奪おうとする謎の組織“ブラザーフッド”、本作で初搭載となるCo-opモード「Vendetta」を証言で解説しており、5本目では開発中のゲームプレイ映像を交えながら本作の目玉であり独自のシステム“ダークネス”の操作方法などが紹介されています。もちろん日本語版トレイラーなのでどれも日本語字幕入りです。











『ダークネス2』は、2012年2月3日に発売予定で価格は7,140円(税込)です。

(C)2011 Take-Two Interactive Software, Inc. The Darkness is c2011 Top Cow Productions, Inc. "The Darkness," the Darkness logos, and the likeness of all featured characters are trademarks and/or registered trademarks of Top Cow Productions, Inc. 2K Games, Take-Two Interactive Software, and their respective logos are all trademarks and/or registered trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. Developed by Digital Extremes. All other trademarks are property of their respective owners. All rights reserved.
《石元修司》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  2. PS4『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮』は本格ローグライクRPG! ADVパートでは特別なグラフィックも

    PS4『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮』は本格ローグライクRPG! ADVパートでは特別なグラフィックも

  3. 100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

    100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

  4. 「ツインスティック」商品化のクラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植決定が支援を後押し

  5. オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』【2018/10/10更新】

  6. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  7. 【吉田輝和の絵日記】『CoD:BO4』己の敵は己!?TDM・ゾンビ・バトロワモードに挑戦してきた

  8. 『バトルフィールドV』シングルプレイヤーストーリー「大戦の書」の詳細が国内向けに公開!

  9. 『フォートナイト』二段階認証を設定で新エモート「ブギウギ」が入手可能に

  10. あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】

アクセスランキングをもっと見る