人生にゲームをプラスするメディア

ダーククライムFPS『ダークネス2』日本語版トレーラーが5本が一挙公開

ソニー PS3

Take-Two Interactive Japanは、PS3/Xbox360ソフト『ダークネス2』の最新トレイラー5本を公開しました。

本作は2007年に発売され100万本以上のセールスを記録した『ザ・ダークネス』の続編作品。海外の同名コミックを題材にしたゲーム化タイトルで、狂悪犯罪が蔓延るニューヨークの裏社会を舞台にしたノワール調のダークな世界観が売りのタイトルです。本作では前作で恋人ジェニーの仇討ちに成功した裏社会ファミリーのボス、ジャッキー・エスカードが再び悪魔の力“ダークネス”を手に入れ、ジェニーの死の真相を追いつつ暗く冷たい殺戮の人生を歩むことになります。日本語版の発売は先月発表されていました。

今回公開されたトレイラーは全5本で、1本目は昨年LAで開催されたゲームショーE3で公開されたもの。2本目から4本目は謎のキャラクター、ジョニーにが『ダークネス2』の物語、“ダークネス”を奪おうとする謎の組織“ブラザーフッド”、本作で初搭載となるCo-opモード「Vendetta」を証言で解説しており、5本目では開発中のゲームプレイ映像を交えながら本作の目玉であり独自のシステム“ダークネス”の操作方法などが紹介されています。もちろん日本語版トレイラーなのでどれも日本語字幕入りです。











『ダークネス2』は、2012年2月3日に発売予定で価格は7,140円(税込)です。

(C)2011 Take-Two Interactive Software, Inc. The Darkness is c2011 Top Cow Productions, Inc. "The Darkness," the Darkness logos, and the likeness of all featured characters are trademarks and/or registered trademarks of Top Cow Productions, Inc. 2K Games, Take-Two Interactive Software, and their respective logos are all trademarks and/or registered trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. Developed by Digital Extremes. All other trademarks are property of their respective owners. All rights reserved.
《石元修司》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  2. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

    『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  3. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  4. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  5. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  6. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  7. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  8. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  9. 【特集】今さらはじめる『バトルフィールド4』―FPS超初心者に基本を解説!

  10. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る