人生にゲームをプラスするメディア

マーベラスAQL、グローバル展開の推進を目的とした海外事業部を設立

マーベラスAQLは、「グローバル戦略室」を発展的解消し、新たに「海外事業部」を2012年1月1日付けで設立すると発表しました。

ゲームビジネス 人材
マーベラスAQLは、「グローバル戦略室」を発展的解消し、新たに「海外事業部」を2012年1月1日付けで設立すると発表しました。

今回の設立は、オンラインゲームやコンシューマゲームのグローバルな展開を推進していくことを目的としています。インターネットを通じたグローバル志向が求められる中、同社は「世界を驚愕させるコンテンツプロバイダーになる」という経営ビジョンを掲げ、ワールドワイドに多彩なコンテンツを配信していきます。

今後は日本初のオリジナルコンテンツにおける北米・奥州・アジアへの販売強化を進め、コンテンツの収益最大化とともに他社コンテンツの獲得や販売強化によって収益増大を図っていくとのことです。

すでに米国地域については、米国子会社XSEED JKS,Inc.との連携強化や米国法人のソーシャルゲーム会社であるCheckpoint Studios Inc.に資本参加し、海外コンテンツの獲得を進めています。
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ヨッシークラフトワールド』『アサシン クリードIII リマスター』『レゴ ムービー2 ザ・ゲーム』『コール・オブ・クトゥルフ』他

    今週発売の新作ゲーム『ヨッシークラフトワールド』『アサシン クリードIII リマスター』『レゴ ムービー2 ザ・ゲーム』『コール・オブ・クトゥルフ』他

  2. 【China Joy 2013】次世代機に向けて覚悟完了!? バーチャスに聞く中国からみた日本のゲーム業界

    【China Joy 2013】次世代機に向けて覚悟完了!? バーチャスに聞く中国からみた日本のゲーム業界

  3. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

    企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  4. スマホゲームのマーケティング専門家集団、AppBroadCastが目指す「脱・リワード依存」

  5. 「プロの映像クリエイターがツールを選ぶ基準は?“設計思想”が優れた「Media & Entertainment Collection」―CGCGスタジオ沖縄本社における活用事例

  6. 英国人が選ぶ好きなゲームキャラ、一位は「ソニック」

  7. ポケモンセンターが横浜に来春オープン決定!

  8. 『マブラヴ オルタ』VRデモ体験イベント開催決定!HTC Viveでリアルに再現…原作者のトークショーも

  9. 【GDC 2013】Q-Gamesディラン・カスバート氏が『スターフォックス』で得た「アイデアを制限する」デザイン論

  10. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

アクセスランキングをもっと見る

1